1. HOME
  2. ブログ
  3. 介護職として17年目 入社当時を思い出して

介護職として17年目 入社当時を思い出して

こんにちは。グループホームグレイスフル辰野でハウスマネージャーをしています塚谷修と申します。

入社して17年目の44歳です。出身地は東京で22歳の時長野県に来て以来20年以上経ちました。
入社とほぼ同時に結婚したため、結婚歴も17年目です。
今では小学6年と小学5年の二人の娘にも恵まれ、忙しく騒がしくも楽しく生活しています。

長野県は「都会に近いちょっとした田舎」のイメージがあり、静かな環境にあこがれてやってくる他県出身者が割合多く感じます。(私もその一人です)
実際、周りは大自然に囲まれていて、1年を通して春夏秋冬それぞれで顔色を変える木々や花々、動物達を見ることができ、都会では味わえない何とも言えない感覚・感動を感じることができます。
一番私が驚いたのはトンビが普通に空を飛んでいる事と、ウグイスがすぐ近くで普通にホーホケキョと鳴いている事、そして山道でシカやキツネ、タヌキが普通に飛び出してくる事。東京で動物といえば犬・猫、鳥といえばスズメ・鳩・カラスぐらいでしたからね…。

そんな大自然の中で、私の個人的な楽しみといえば畑とウィンタースポーツ。畑では、キュウリにナスにトマト、オクラにインゲンなど、雑誌を見ながら自己流で育てています。土づくりや水遣りを行い、収穫できた時は子供達が夢中で野菜を食べていました。

もう一つはスキー・スノボー。東京からスキー場へ行こうと思えば、2~3時間掛けて高速に乗って行かなければいけませんが、こちらは自宅からスキー場が見えるほど近い。その気になれば仕事終わりにナイターに行ける。また、介護業界は比較的平日に休みを取りやすく、平日割引で安く行ける。

そんな介護業界、マイナスのイメージが話題にされがちですが、実際はそうでも無い。
対人業務で特定の利用者様に掘り下げてケアを行っていく為仕事のやりがいが大きい、どの事業所も少数精鋭の職員で業務を行うため自分の意見や提案が受け入れやすく頑張り次第で成果が出やすい、グレイスフルに限って言えば、福利厚生がしっかりしているため手当てや資格取得の補助・研修制度も充実している、法人内の事業所が多種多様なため異動で様々なキャリアが積める、などプラスのイメージが多いです。

また、新卒採用だけでなく中途採用者を幅広く求人しており、年齢層も多様で高卒者からシニア世代まで様々な年代の方が勤務しており、女性・男性分け隔てなく活躍しています。

そんな、介護業界・グレイスフルに興味のある方、一緒に働いてみませんか。入居・利用希望者もいつで募集中です。

次は第2グレイスフル辰野のアイドル、山浦さんです。

関連記事

最新記事