1. HOME
  2. 採用特集
  3. 入社3年以内のサン・ビジョン介護職員が語る本音トーク!

SPECIAL

採用特集

入社3年以内のサン・ビジョン介護職員が語る
本音トーク!


入社3年以内の介護職員4名が語る本音トーク!

毎年100名ほどの新人が入社する社会福祉法人サン・ビジョン。
入社3年以内の介護職員4名に集まってもらい、仕事のこと、
先輩との人間関係などを大暴露。
実際に働く4人はサン・ビジョンをどうみているのでしょうか?
本音で話してもらいました!

福祉の仕事を目指したきっかけは?

三浦
私は、親戚に医療・福祉系の職に就いている方が多く、学生時代から、「これから介護は世の中で必要とされる職になること、人の役に立てる仕事であること」をよく聞いていました。漠然だけど、自分も働くなら「自分が必要とされる仕事」「人の役に立つ仕事」がしたいと思い、介護業界の就職を目指しました!

大野
私は、中学2年生の時に祖父母が老人ホームに入居していて、面会に行った際に、そこで働く介護職員さんの働く姿を見て、「あっ、私もこの仕事をしたい!」と思って目指しました!

三浦 すごいね!どんな職員さんだったの?

大野
なんか、介護をしているというよりも、何でも話せるお友達のように楽しく話をしていて、その時の祖父母の笑顔がいまだに忘れられない!
私も「こんな信頼される介護職員さんになりたいなぁ」と思ったのがきっかけ。何か恥ずかしいね(笑)

岩屋さんはどうだった?

岩屋
私はそんな明確な目標なんてなかったよ(笑)
ただ、人と話すのが好きで、人を笑顔にする仕事に就きたいと思ってた。
介護の仕事は何となく大変そうと思っていたけど、人から感謝され、人を心から笑顔にできる仕事だと感じて、介護業界を志望したよ。

三浦 私と同じ感じだね(笑)

岩屋
介護業界で働く人は、「人の役に立ちたい」と思っている人が多い気がする。

大野
それは言えるよね。優しい人ばっかりだよね。

岩屋 梅本君は?

梅本
僕は、高校で福祉の授業があって、介護職員初任者研修を受ける機会があったから、その時興味を持ったのがきっかけ。
介護業界のこれからの成長性、人手不足を考えた時に、この業界でスキルを磨けば、世の中の役に立てる人間になれるかもしれないと思って、介護職を目指したよ。

三浦
男の子だね~(笑)
だけど、みんな共通してるのは、「誰かの役に立ちたい」ってことだよね♪
それは、私たちだけじゃなく、先輩方もきっと同じなんだと思う。

サン・ビジョンで働いてみようと思ったきっかけは何ですか?

大野
私は、どこで働くか、本当に悩んだよ。
祖父母がいた介護施設も考えたけど、介護について何も知らない私にとっては、研修制度など、学ぶ機会が多い所の方がいいと思って、研修制度がしっかりあるところを探してた。

三浦
私は、実習の際、職場の雰囲気がすごく良かったことと、サン・ビジョンが東海地区最大規模の介護施設数を運営している法人だったからかな。
研修制度や、資格取得支援制度、いざ結婚した時のサポート、キャリアアップの道筋とか、自分の将来像を具体的にイメージできたのも大きかったかな。
たくさん介護施設を運営している会社の中でも、体制がしっかりしていると感じたから、サン・ビジョンに決めたよ。

大野
流石先輩!しっかりしてる(笑)
やっぱり大きい所の方が、しっかりしてそうって思いますよね。

岩屋私は、大阪出身で、愛知県とは縁も所縁もなかったけど、卒業したら家を出ると決めてたので、県外での就職を考えてた。

三浦すごいよね(笑)県外とか考えたことなかった。不安じゃなかった?

岩屋今だから笑って話せるけど、最初は不安しかなかった。。
もともと社会福祉士に興味があったので、サン・ビジョンが資格取得サポートや研修制度が充実していて、多くの学びを得られると思ったのがきっかけ。
でも、寮があることが一番の決め手だったかな。県外からの就職でも安心して働けるかなと思って。
その後は他を見ることなく、決めてしまいました。
直感だったけど、いざ入職してみて、不安ばかりの中で、同僚も、諸先輩方もやさしく接してくれたおかげで、充実した環境で働かせてもらってます♪

大野ナイスジャッジ!(笑)

三浦梅本君も、確か和歌山からだったよね?

梅本そう。岩屋さんと同じように、ほんと不安しかなかった。
しかも、僕の周りで誰も介護職に就いている人がいなかったので、情報が少なくて(^^;
でも、今、寮に住んでいるんだけど、ここで出来た友達が、今は何にも代えがたい、僕の財産になってるね。
寮は県外からの職員が多いから、悩みを相談したり、一緒に遊びに行ったり、ほんとに充実した生活を送らせてもらってるよ・

三浦やっぱり、サン・ビジョンは、いろいろ働く環境が整っていて、安心して働けるよね♪

大野そうですね♪

岩屋うんうん♪

梅本間違いないと思う

介護職の魅力や、やりがいは何ですか?

岩屋
私は介護と関係ない学校から入職したから、覚えたり、知識が増えていった時、人より楽しい、嬉しいを感じることが多いかな^^
少しづつ成長していることを実感できるし、何より、利用者様から、「あなたの笑顔は元気が出るね」と言っていただいた時、人を笑顔にする仕事がしたいと思って志望した仕事だから、とてもやりがいを感じたよ♪

大野
そうなんだ♪私は、介護職って、同世代の人が、日常で経験しないようなことをたくさん経験出来るのも魅力の一つだと思ってる。
よく考えたら、利用者様って人生の大先輩だよね。そんな大先輩からいろいろ教えていただくのもすごいことだと思う。
そんな利用者様から「ありがとう。」や、「あなたがいてくれてよかった。」と言われると、胸が熱くなっちゃう!また頑張ろう!と心がたぎります^^

三浦熱いね~(笑)
私も、ある利用者様に「あなたの介助だと安心だわ」と言っていただいた時、胸がスーっと晴れる感覚を覚えたことを今でも鮮明に覚えてる♪
利用者様やご家族から「ありがとう。」って言われたら、また「ありがとう。」のために頑張ろうと思える。

大野先輩も十分熱いですって(笑)

梅本
ここで働いている人は、みんな心に熱いものを持っているから頑張っていられるんだと思う。
見返りを期待しているわけではないけど、でも一生懸命、寄り添って介護した結果、感謝され、理解されて嬉しくないわけないからね♪
介護職って心が熱くなる仕事だよね!

大野ほんとにそう思う♪梅本君、良いこと言うね^^

職場の雰囲気、働く環境、サポート体制はどうですか?

大野
他の施設を実際に目で見てるわけではないので、断言はできないけど、同じ福祉科を卒業した同級生から聞くと、サン・ビジョンは、働く環境が整っているとよく言われるよ^^

梅本
「ノーリフティング=持ち上げない」方針や、簡単に介護記録を入力できる「ポイントケア」とか、サン・ビジョンは他の施設より進んでるよね。

三浦
それはよく言われるね。恵まれていると思う。
リーダーさんも新人の頃からしっかりと私の相談に耳を傾けてくれてたし、時には厳しかったけど、迷う事はなかったかな。
研修も必要だと思うタイミングにあって、しっかり専門知識、技術を学べたと思う。

岩屋
そうだよね。
何か、かゆいところに手が届いてるって感じで、新入職員が困らないように、というか、利用者様を困らせないためにだけど、ほんとに手厚く育ててもらったと思う。
地方から1人で出てきた私にとっては、知り合いが1人もいなかったから、不安で寂しい思いをしたけど、たくさんの方が気遣って声をかけてくださったので、安心できたよ。
寮では、寮友達もできて普通の友達より近い関係だよ♪

梅本
それは激しく同意!
僕も寮で暮らしてて、寮友達は、本当に心強いし、心の支えになってる。

三浦 それ、いいね♪何か楽しそう♪

大野 職場の雰囲気はどう?

岩屋「利用者様に笑顔でいてもらうためには、まずは働く職員が笑顔で」という意識が職場内にあるから、働く雰囲気もピリピリしてなくて、とても仕事がしやすいよ^^

梅本
うちの施設もそんな感じだけど、僕の先輩はちょっと意地悪かな(笑)

大野 なんで?

梅本
簡単に答えをくれないからね(笑)
ただ教えるのではなく、答えを自分で出すように導いてくれる感じ(^^;

三浦 それ正しいし(笑)

大野
私は、三浦さんもそうですが、古知野高等学校卒業の先輩が多いから、気軽に相談できて、ほんとに助かっています♪

岩屋
私は、職場の雰囲気を、職員みんなが意識して明るくしようとしてくれていたことが、何より安心して働けたと思ってる。
もちろん私だけのためではなく、職員全員、そして利用者様のためにだけどね^^

梅本 お~模範解答♪

三浦
大野パチパチパチ(拍手)

これから就職活動、または転職、復職を考えている方へメッセージ

三浦
職場にはどんな人がいるのか?自分はしっかり働けるのか?怖い人はいないか?など、多くの不安があると思います。
正直、働いてみれば何とかなりますw何故なら、どんな人でも、自分から働く環境を悪くしたいと思っている人はいないからです。
出来れば、良い環境で働きたいのはみんな同じこと。
仕事も、最初は出来なくて当たり前です。それは諸先輩方も同じ。
だからこそ出来ない時の気持ちが分かるし、後輩にもどう接したら出来るようになります。
失敗をを恐れずに自分がこの仕事に興味があるなら、挑戦してみてください。
応援しています^^

大野
私は、中学2年生の時、祖父母が老人ホームに入居することになり、介護職という職業を知りました。
それまで聞いたことあるけど、どんな仕事か分からなくて興味すらありませんでしたが、少しのきっかけで興味を持ち、夢になることを体験しました。
実際に体験をしてみないと分からにことがたくさんあると思うので、気になるなと思ったら、職場見学や職場体験を積極的に行ってみるのが一番いいと思います。
働く現場を知り、環境、雰囲気を知れば、自分のやりたいと思える仕事にきっと就けると思います。

岩屋
人間関係も経験も0からのスタートだった私でも1年経ち、ここまで頑張れました。
何をするにも新しい環境は不安だと思いますが、後悔しない道を選んでください。
そして、サン・ビジョンで一緒に働けるなら、私と笑顔作り競争をしましょう!

梅本
県外から就職をされる方は、いろいろ不安も多いかと思いますが、心配しなくても大丈夫です。
私がそうだったように、県外からの就職、介護実務未経験でも、今こうして楽しみながら仕事が出来ています。
むしろ、県外から入職する人の方がメリットが多いのではないかと思います。
それは、寮で出来る友達が、本当に特別な存在になること。
仕事も大事ですが、一生付き合える友達に出会えることはもっと大事。
それだけでもサン・ビジョンに入職した価値があったと思っています。
仕事はチームプレー。ワンマンでは必ず限界が来ます。是非、共に苦楽を共にする友達を見つけて仕事もプライベートも楽しんでください。

大野
岩江
梅本
三浦待っています!!

社会福祉法人サン・ビジョン介護職員