信州の春「サンサンワイナリーにお越しください!」vol.7

信州の春・・・ちょっと初夏の雰囲気が漂い始めた塩尻。キラキラした朝陽を背中にしょって、つゆ草をすべり落ちる雫が本当にキレイです。この4月に入職いただき圃場管理を頑張ってくれている女性スタッフの方が、「ぶどうの涙がポタポタと!!」ってとっても感動されていました。彩りも鮮やかになりつつある圃場です。さてサンサンワイナリーを皆様に知っていただき、つくり手と会っていただきたいということで紹介をはじめて、第7回目を迎えます。

ワイン愛好家の皆様には、なじみがあるでしょうか。当ワイナリーもNAC(長野県原産地呼称管理制度)を数多く認定をいただいています。その地に生まれ育ったブドウを、その地で美しいワインにできる喜びが、私たちにはあります。ブドウを大事に育てる人、一生懸命ワインを醸造する人、皆様にお届けするため、丁寧に梱包してくれる人、毎日パソコンに向かって書類作成を頑張ってくれる人、なによりそんな私たちが造ったワインを「おいしい」と言ってくださる皆様。なんだかうれしい気持ちでいっぱいになります。そんな当ワイナリーには、塩尻市運航の地域振興バス”すてっぷくん”だと「みどり湖・東山線」塩尻駅東口から乗車いただき、「サンサンワイナリー南」停留所下車(20分ほどで料金は100円。ただし日曜祭日は運休)また5/18(土)19(日)は塩尻ワインフェスタです。こちらもお待ちしております。