免疫力を上げる食材いろいろ

免疫力を上げる食材いろいろ

いよいよ3月、年度末の月になりました。

気候も段々と暖かくなり、春めいてまいりました。

まだまだ感染症が気になる季節です。免疫力を上げてこの時期を乗り越えましょう。

3月は、免疫力をあげる食材をご紹介したいと思います!

【ヨーグルト】
体にある免疫細胞の多くは腸内に存在しています。そのため腸内環境を整えることは免疫力を上げることに繋がります。腸内環境改善には、ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌が効果的です。

【納豆】
納豆は免疫力工場を手助けしてくれるビタミンB郡をはじめ、ビタミンE,ミネラル類のカルシウムやカリウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、リンなどを豊富に含んでいます。

そして納豆菌には病原性大腸菌やサルモネラ菌を予防するほどの殺菌力があります。またサポニンという成分が免疫細胞のエサになり、免疫力も高めてくれます。

【にんにく】
アリシンという成分に、非常に強力な殺菌力があります。そのため風邪やインフルエンザなどにも効果は絶大です。ただにんにくの殺菌力は2日ほどで消えてしまうため、こまめに毎日の食卓へ出すことが大切です。

【長芋】
ぬめりに含まれる成分であるムチンは、免疫力を高めて疲労回復させる効果があります。ビタミンB1、ビタミンC、カルシウム、カリウムなどが豊富に含まれます。ムチンは熱に弱く、擦ることで栄養素が失われてしまいます。そのため、生の長芋を短冊に切って鰹節と醤油をかけて食べるのがおすすめです。

【りんご】
「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われるほど、りんごには免疫力効果が高い栄養成分が含まれています。特に、抗酸化成分のリンゴポリフェノールは、免疫細胞を活性化させてくれます。また免疫力を上げるためにはりんごポリフェノールやペクチンが豊富な、皮付きのりんごを食べるとよいです。すりおろしてヨーグルトに混ぜたり、もちろんそのまま食べたりして、おいしく免疫力向上に取り組みましょう。

他にも、鶏肉、味噌、大根、小松菜、バナナなど、免疫力を高める食材はたくさんあります。

大事なことは、1つの食材だけを偏って食べるのではなく、バランスよくいろいろな食材を揃えて食べることが大切です。

最近チェックしたレシピ

Copyright © Sun NETWORK All Rights Reserved.