1. HOME
  2. ブログ
  3. 介護業界の採用面接対策!江南で介護職を狙うなら必見

介護業界の採用面接対策!江南で介護職を狙うなら必見

今、介護職に対する社会的ニーズが、全国的に高まっています。それは江南周辺エリアも例外ではありません。現在江南にお住まいの方で、介護業界への転職を考えている方も少なくないと思います。

もしかすると介護職への転職を考えたときに、一番心配なのが採用面接のことかもしれませんね。介護職の採用面接では、どんなことを聞かれるのでしょうか。またどんなことに気をつければいいのでしょうか。この記事で解説していきたいと思います。

1. 介護職の採用面接でよく聞かれる質問

介護職の採用面接では、どのような質問をされるのでしょうか。介護職の採用面接でよくある代表的な質問を、ピックアップしてみました。

前職を退職した理由は何ですか?

中途採用の場合、なぜ前の職場を辞めたのか聞かれる可能性はかなり高いでしょう。ここで何より避けたいのは、前職への不満や批判を理由にすることです。「キャリアの選択肢を広げたかったから」「スキルアップを目指したかったから」など、ポジティブな理由を用意しておきましょう。

なぜ介護職で働こうと思ったのですか?

特に別の業界からの転職の場合は、よく聞かれる質問です。個人的なエピソードを交えたり、介護や福祉に対する自分なりの考えを織り交ぜたりしながら答えられるのが理想的。「前の業界が合わなかったから」「自分でもやっていけると思ったから」など、消極的な理由は避けてください。

この会社を希望したのはなぜですか?

この質問に的確に答えるには、事前にその会社の特徴や理念などを調べておくことが欠かせません。待遇面や給与面を理由にすると、「この人はより良い条件の会社があったら、そちらを選んでしまうのでは?」と思われてしまうので、気をつけましょう。

夜勤は対応できますか?

老人ホームなど入居型施設の場合、夜勤はつきものです。もちろん「対応可能です」と答えることができれば一番ですが、できないのに「できます」という必要はありません。事情があって夜勤で働けない場合は、簡単にその理由や事情を付け加えるといいでしょう。

2. 介護職の採用面接で気をつけたいポイント

続いて、介護職の採用面接で押さえておきたい、基本的なポイントをご紹介していきます。採用面接に臨む前には、ぜひもう一度ここで取り上げた項目を復習してみてください。

質問をよく聞き、的確な答えをする

採用面接では、面接官の質問をよく聞き、その質問に対して的確な答えを返すようにしましょう。長々と自分の言いたいことやアピールを述べ続けたり、質問と直接関係のないことを話したりするのはNGです。常識的な会話のキャッチボールをすることをまずは心がけてください。

身だしなみの清潔感に気をつけ、適切な敬語を使う

服装や髪型など、身だしなみの清潔感には気をつけましょう。また、不自然ではない適切な敬語を使うことも大切です。身だしなみと言葉遣いさえしっかりしていれば、「この人はちゃんとした人だ」と思ってもらえますし、採用の確率もぐっと高まります。

ハキハキとした受け答えと柔らかい表情で、明るい印象を

介護の採用面接では、ハキハキとした受け答えを意識しましょう。うつむき加減に小さい声で受け答えしているようでは、あまり良い印象を持ってもらえません。また、基本的に柔らかい表情で、時おり笑顔を織り交ぜながら受け答えできるとベスト。介護職の採用面接においては、人当たりの良さや雰囲気、それに常識的な人かどうかなどがとても重視されます。面接官になるべく明るい印象を持ってもらえるように意識しましょう。

3. まとめ

今回はここまで、江南市やその周辺エリアで介護職への転職を考えている方向けに、採用面接に関して押さえておきたい情報をご紹介してきました。先ほども触れたとおり、介護職の採用面接では、まず何よりも常識的に振る舞い、悪い印象を面接官に与えないことが大切になります。基本的なポイントさえきちんと押さえていれば、きっと採用を掴み取ることができるはず。江南で介護職を目指している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

愛知県江南エリアで介護の求人/採用を探している方はこちら

関連記事