1. HOME
  2. ブログ
  3. 働く職員の事情(職員採用について)

働く職員の事情(職員採用について)

久しぶりの投稿となります。ジョイフル千種の赤塚です。
今回は、名古屋エリアの職員採用等について書いてみたいと思います。

介護業界の多くは、人材不足!の状況です。求人チラシを見ても、介護の求人が多く掲載されています。
要因は、人口減少により、労働人口も年々減少していることや、業界自体の人気が今ひとつということがあるということでしょうか・・・。

しかし、実際に働いている職員にアンケートを実施すると、“働き続けられる限り仕事を続けたい”という方が54.8%を占め、満足の理由は、“仕事の内容・やりがい”が約25%でした。

サン・ビジョンでは、“育児休暇の取得” “法人内託児所の整備” “有給休暇の取得” “福祉機器を活用した体に負担の少ない介護(働く職員にやさしい)”に力を入れています。
また、正職員の定年も65歳までとなり、継続して元気に働いていただける環境整備に努めていますよ!!

名古屋エリアでは、要介護者が入居している施設(特養、老健、介護付き有料老人ホーム)
利用者様が一定期間施設に宿泊する施設(ショートステイ)、自宅から通う施設(デイサービス)などがあります。他にもいろいろなサービスがあります。
※興味がある方はhttps://sun-vision.or.jp/ 法人ホームページへアクセスください。
※サン・ビジョンでは、保育園・こども園の運営も行っています。

また、各施設では様々な職種が働いています。
介護職・看護職・相談員・管理栄養士・事務員・ケアマネージャー・・・等々
中には“資格”や“経験”がなくても、お仕事が可能な職種もあり、パート職員であれば
1日4時間、週3日~等の条件でもお仕事はあります。

もし、少しでも福祉の仕事に興味があれば、お電話ください!
お待ちしています。

関連記事