1. HOME
  2. ブログ
  3. 介護職の夜勤明けの過ごし方は?疲れが取れるおすすめの過ごし方

介護職の夜勤明けの過ごし方は?疲れが取れるおすすめの過ごし方

介護職で働いていると、夜勤シフトになることもありますよね。そんなとき、夜勤明けは皆さんどんな過ごし方をしていますか?

夜勤明けの過ごし方というのは、介護職として働く人にとって避けては通れない、身近なトピックだと思います。この記事では、介護職の夜勤明けの過ごし方として代表的なものをご紹介。疲れが取れるおすすめの過ごし方も解説します。

介護職の夜勤明け、みんなはどう過ごしてる?

介護職の夜勤明け、みんなはどんな風に過ごしているんでしょうか。よく聞かれるのは、「シンプルにすぐ寝る」「スマホでゲームやネットサーフィン」「ソファでくつろぎながらDVD鑑賞」といった、ゆっくり休憩型の過ごし方。やっぱり夜勤明けは身体をゆったり休めたいという人が多いようです。

一方、「役所などで必要な用事を済ませる」「友達と遊ぶ」「買い物に出かける」といったように、夜勤明けの時間を有効活用する行動型の過ごし方も人気。夜勤明けの過ごし方でどちらのタイプを選ぶのかは、人それぞれ好みの部分が大きいようです。

介護職の夜勤明け、疲れが取れるおすすめの過ごし方5選

夜勤明けは帰ってすぐ寝る、というのもいいですが、ほかにも気分がリフレッシュできて疲れも取れる過ごし方はたくさんあります。ここでは、介護職の夜勤明けで疲れが取れるおすすめの過ごし方を5つピックアップしてみました。

①カフェやレストランで外食

美味しいものを食べるのは気分のリフレッシュになりますし、頑張った自分へのご褒美にもなります。前から気になっていたレストラン、テレビで取り上げられた人気のカフェなど、事前に行きたいところを決めておくと夜勤勤務中の楽しみが増えるはずです。

②軽めのウォーキングをする

夜勤明け、疲れたしすぐ寝たいけど、なぜかなかなか寝付けない……。そんな方は案外多いのでは?そんなときは軽めのウォーキングをするのがおすすめ。適度な運動によって寝付きが良くなるほか、リラックスしながら外の空気を吸うことは心身の健康にもプラスです。

③岩盤浴にでかける

介護職の夜勤明けの疲れを取るには、岩盤浴に行くのがとても効果的。近くに岩盤浴のお店がなければ、スーパー銭湯などでゆっくり身体の疲れを癒やすのもおすすめです。リフレッシュ&エネルギーチャージ効果で、きっと次の勤務日に向けた新たな活力が湧いてきますよ。

④マッサージを受ける

夜勤明けにマッサージを受けるのも、岩盤浴と同じようなリフレッシュ効果が期待できます。それにマッサージは、介護職の業務で身体に溜まった疲れをほぐすのに最適です。マッサージに気乗りしなければ、エステなどに行くのもいいですね。

⑤映画館で映画鑑賞

映画館まで出かけて映画を見るのも、介護職の夜勤明けにはおすすめの過ごし方。映画を見ている間は座っているだけでいいので体力を使いませんし、映画を楽しんでつかの間現実から離れることでリフレッシュもできるはず。映画なら途中で眠ってしまっても問題ないので、夜勤明けにはぴったりです。

関連記事