1. HOME
  2. ブログ
  3. 親睦会を通じて感じたこと

親睦会を通じて感じたこと

こんにちは。
名古屋市中区にあります「サンサンリゾート新栄」の金子と申します。
今回で2回目の投稿となります。
前回は職員の得意分野をいかしたプログラムの紹介をさせて頂きました。

今回は、先日開催された親睦会での出来事についてお話をさせて頂きます。
親睦会の内容は、日帰り旅行・屋形船・沖縄1泊旅行・ホテルでのランチやディナー等色々とある中から選ぶ事ができました。
今回私は、9月の最後の日曜日に開催されたホテルランチに参加させて頂きました。
参加者は、同一法人の名古屋エリアの職員が対象ですので、初めて会う方、顔は見たことあるけど話をした事は無い方など、いろんな方が参加されていました。
サンサンリゾート新栄はその中でも参加人数も多く、子供と一緒に参加した主婦の職員もいました。子供連れでの参加ができる事はとても良いかと思います。
職場では、やはり仕事の話が中心となってしまい、なかなか仕事以外の話をする事が少ないためとても良い機会となりました。

ホテルランチのテーマが、『北海道フェア ランチバイキング』ということもあり、話題はやはり食べ物の話が中心となりました。私の前の席に座っていた方は、一緒に仕事をしている期間は6年程経ちますが、パクチーが凄く好きだそうで、フォーの中身が見えなくなる程パクチーを入れていました。そんな話は始めて聞く話で「へぇー」とパクチー論を聞いていました。私はパクチーが苦手で食べる事ができないのですが、その方はパクチーがすごく好きらしいく、パクチーコース料理を食べに行ったくらいだそうです。
6年程一緒に仕事をしていたのに、家族や仕事の話はよくしていましたが、お互い自分たちの話はあまりしていなかったんだなぁと感じました。
色々な好みの話ができると、今まで以上にその人を身近に感じる事ができるような気がします。サンサンリゾート新栄には多くの職員がいますが、なかなか仕事以外の話をする機会が無いので、このような親睦会開催イベントに参加するのも楽しく良いものだなぁと思っています。
90分ランチコースもあっという間に過ぎ、お腹いっぱいになり帰宅しました。

親睦会で改めて感じた事でもありますが、その人を知るという事は仕事する仲間として大切なことと思いました。人には触れられたくない話もありますが、好きな食べ物、趣味等の話で自分と共通な所があるとやっぱりうれしくなりませんか?その方を身近に感じませんか?

もうひとつそのように感じたエピソードがありまして、同時期くらいに入職した職員の歓迎会を開催した時の事なんですが・・・(歓迎会や親睦会と遊んでばかりいる感じがありますね!)
新しく入った職員についてのクイズがありました。これが景品もでるという事で大変盛り上がりましたが、景品というよりクイズの問題に「兄弟は何人でしょう?」や「好きな食べ物は?」「好きな色は」等があり「あっ、私それ知ってる」とか「さっき話してたよねぇ」など、景品以上に盛り上がりをみせました。お互いを知る事、知っている事がコミュニケーションを取るうえでとても大切と感じました。お互いを知る事って大切ですね。

ということで、今回は親睦会の様子を書かせて頂きました。また、色々と書かせて頂きたいと思います。

今日のところはここまで・・・

介護主任 金子

関連記事