1. HOME
  2. ブログ
  3. 正解なケアって。

正解なケアって。

瞬く間に時は流れ、もうすぐ12月。 今年の冬は雪が多く積もるでしょうか。心配です。

11月16日 『あゆ(あかしや・ゆきやなぎ)ユニット』の家族交流会を実施しました。 ジョイフル各務原の特別養護老人ホームには8ユニット80人の方が暮らされています。 2ユニットを1組として、今年度、4回目の家族交流会。 利用者様、ご家族、職員で、ゆっくり昼食を食べながらのコミュニケーションです。

<目玉企画 その①> スライドショー。利用者様の日常の映像を音楽に乗せて流しました。お顔が映し出される度に歓声があがります。一緒に過ごしてきた日々を思い出し、職員の目にも涙が・・・

<目玉企画 その②> ご家族に、マイクをお渡しし利用者様のエピソードを発表してもらいました。 進行はジョイフル各務原で一番の引き出し上手、Gケアマネ。 「若い頃はダンスが趣味だった」 「夫婦で仕事の前に毎朝、マラソンをしていた」 「昔は、もの凄く怖い母だった。今は認知症となり穏やかな笑顔を見せてくれます」などなど。 初めてお聞きする情報もいっぱいでした。

それぞれの人生、歴史。 今、目の前に見えているものだけではなく、人は色々な思いを背負って生きていて、その大切な人生の 一部分に寄り添いお手伝いする・・・ 介護って深いお仕事だなと改めて感じました。

毎日、迷いながらの日々。正解なケアってなんだろう。そして、それは、誰にとっての正解だろう。 これからも一生懸命、模索しながら、職員みんなで見つけていけたらと思います。

ジョイフル各務原 いけもと

関連記事