1. HOME
  2. ブログ
  3. ~眼鏡兄弟~ 近くも遠くも見通せるケアを目指して

~眼鏡兄弟~ 近くも遠くも見通せるケアを目指して

新年あけましておめでとうございます。
今回はジョイフル岐阜駅9階の眼鏡兄弟こと柳田と松井がお送り致します。

松井:新年明けましておめでとうございます。
柳田:おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
松井:年が明けましたが、どこか行かれましたか?
柳田:神社へ初詣に行ってきました。
実は参拝した後に寒さで鼻水が止まらなくなってしまって・・・。
最近まで一日2000ccくらいは流していた気がします(笑)
松井:凄い量が出ましたね(笑)もう治りましたか??
柳田:水分補給と栄養のある食事・喉の保湿で何とか元気に働けています。身体が弱った時は栄養と睡眠が大事ですね。
松井:おはぎを食べるともっと元気になりますよ。今度沢山作って持ってきますね♡
柳田:それは松井さんの好物ですよね(笑)
松井:もちろん好物です! ですが私はこれで健康を維持しているのです!!
柳田:健康!?あなた体重はいくつですか!?
松井:40キロです!!(身長170cm)
柳田:圧倒的健康体ではありませんか!!是非おはぎを自分にも恵んでください!!
渡邊:私も便乗して良いですか!?私も美ボディーを目指したいです!

 以上がフロアスタッフの談笑でした。
話が逸れましたが、9階の紹介をしていきます。
フロア様子はこのようになっています。

9階では季節に応じた設えに力を入れています。12月はクリスマス、1月はお正月、2月には節分の設えをする予定です。過ごしやすいアットホームな雰囲気を心掛けてリビングにドリンクメニューを貼り出し、いつでも水分を提供できる環境にして、おやつの時間では利用者様と一緒に一息入れたり談笑をしたりしています。余暇時間には塗り絵、歌、折り紙、計算問題、漢字問題など利用者様の認知機能に合わせたアクティビティを提供し認知機能の低下を予防。
塗り終わった絵を居室に貼り出すなどして利用者様の意欲向上を図っています。

また、定期的にイベントも開催しています。12月はフロア全体でクリスマス会を開催しました。会当日は利用者様に作って頂いた折り紙の鎖を天井に飾り付け、クリスマスソングを流しムードの盛り上がる中、利用者様と職員でクリスマスケーキを作りました。
生クリームを塗る、フルーツを盛り付ける等の工程を手伝っていただきました。
出来上がったケーキを召し上がっていただくと「美味しいね」と笑顔が多くみられました。
2月は節分なので豆まきを予定しております。鬼役はもちろん眼鏡兄弟の柳田と松井です。
新聞紙を丸めた豆を鬼役にぶつけるわけです。
楽しさと相まって上腕二頭筋を刺激していきます。
いろんなアクティビティを提供し節分なだけにマメ(岐阜弁で元気)に過ごしてもらえるように働きかけていきます。

また利用者様にも出来る事をして頂き、充実した生活が送れるように援助しております。

また先日はおやつ作りを行いました。

皆様に「美味しかった」と笑顔で言われた事がおやつ作りの最大の喜びです。

クリスマス会の様子です。

松井:あれ??チャームポイントの眼鏡はどうしましたか?
柳田:クリスマスなので(笑)
松井:何かしら意味ありですね。
柳田:真面目にクリスマス会を盛り上げて、家に帰ったら1人寂しくケーキを食べただけでしたね・・・(遠い目)

それでは最後に今年度に入職した新人さんにインタビューしてみましょう。
柳田:4月から働き始めて、職場環境や先輩・同期の職員はいかがですか?
新人:先輩職員は親切・丁寧に指導して下さります。同期も話しやすく、働きやすい環境だと感じています。
松井:これからの更なる成長を期待しています。
柳田:利用者様に親しまれているので、その関係性をより築き上げて下さい。 

柳田:9階は職員間での声かけや助け合いをそれぞれが意識した関係性を大切にしております。
松井:また職員に得手不得手はそれぞれにありますが、レクリエーションが好きだったり、手作業が得意だったり、それぞれが色を出して利用者様と関わり合いを持っています。
9階を始め、ジョイフル岐阜駅では一緒に施設を盛り上げてくれる人材を求めています。様々な意見を交換しながら共に成長出来れば良いと思っています。
一緒に楽しく働いてみませんか?

柳田:さすが松井さん。上手い事まとめていただきまして。
   まるで私達が掛けている近視用眼鏡のようです。
松井:その心は?
柳田:どちらもトーク(遠く)が冴えわたります。
松井:もうええわ(゜Ο゜)\(-_- )
柳田・松井:どうもありがとうございました。

関連記事