1. HOME
  2. ブログ
  3. 一年前と今と一年後

一年前と今と一年後

来る3月31日でジョイフル各務原でのお仕事1周年を迎えます いけもと です。
一年前の4月、初めての出勤の日は、心臓が痛くなるくらいの緊張でした。笑顔も、きっと固まっていたと思います。それが、今では・・・毎日、自分を出しながら過ごすことが出来ています。
ジョイフル各務原には、7つの事業所があり職員さんも、たくさん。この1年、助けられて支えられてきたことを実感しています。託児所の子どもたちにも癒されます。

わたしが思う、お仕事を続ける中で大切なこと。
一番は『人』です。
支えてくれる大事な人の存在に気付くことが出来れば幸せです。そして自分も誰かを支えられる人になりたいと思います。

4月からの新職員さん、これまでも一緒に過ごしてくれている職員さん、みんなが助け合い
幸せを感じながらお仕事が出来る、そんな環境にしたいなと心に描いて。

本当ならば3月半ばに『歓迎会』を開催する予定でした。

今、世の中は、当たり前に行われていたことが中止になったり延期になったり。誰もが予想できなかったことが起こっています。ワニも人間も『100日後』が予想できていれば生き方や行動を変えられるのでしょうか。その未来が絶対だと言われれば思い切れる気もしますが、やっぱり実際の未来は分からないので、急に自分を変えるのは難しいかなと思います。一日一日、大切に過ごしていきたいです。

今年も桜が咲きました。通勤の車の窓の外、犬山から各務原に続く道沿いの桜が大好きです。一年前、同じ桜を見ながら車を走らせた時と今のわたしの気持ちは違うけれど。桜は相変わらず綺麗です。
人が桜に惹かれる理由はいろいろですが、わたしが感じる一番は、咲く時は咲き、散る時は散る『力強さと健気さと儚さと潔さ』です。人の魅力にも通じるのかもしれません。
一年後の桜を、どんな思いで見るのか・・・

2020年度、楽しみです。

関連記事