1. HOME
  2. ブログ
  3. One for all,All for one ~強い組織の実現に向けて~

One for all,All for one ~強い組織の実現に向けて~

皆さん、こんにちは。介護老人福祉施設ジョイフル岐阜駅6階ユニットリーダーの武藤です。
暦の上では立秋を過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
こんな時にはプールや海に行きたいところですが、コロナ禍も終わりが見えない今日この頃・・・。なかなか人の多いところへは外出もできないですよね。

さて、タイトルにありますが、皆さんは「One for all,All for one」という言葉を耳にしたことはありますか?
2019年のラグビーワールドカップで有名となった言葉で、直訳すると「1人はみんなのために、みんなは1人のために」。
自分も学生の頃にはバレーボールをやっており、団体競技をしていた人間として、この言葉には強く思い入れがあります。
しかし、この言葉の本来の意味は「1人はみんなのために、みんなは1つの目標のために」になるそうです。
この意味は現在ジョイフル岐阜駅という組織の中で働いている自分に深く刺さります。
私の求める強い組織を実現していくためには次の4つが必要になると考えます。
1つ目は目標の共有。チーム、組織が何を実現しようとしているのか。
2つ目は一人一人が役割をしっかり認識し、主体的に取り組む意思を持っていること。
3つ目は適切なコミュニケーションが図れていること。
4つ目は信頼関係が築けているか。信頼関係を築くことで職員同士の連携が可能となる。

私の所属する6階フロアは「強い組織の実現」にはまだまだ至らないところもありますが、職員それぞれが「相手の立場になって考えるケア」を念頭におき、お互いにコミュニケーションを図っていく事を大切にしています。
また、利用者様の自立支援に向け、できる事は一緒に取り組んでいただこうと、季節の設え作りを職員と一緒に行っています。
今回はそんな6階の活動風景と職員紹介をしていきます。


欅ユニット
武藤ユニットリーダー
「趣味」釣り
「目標」職員、利用者様の事を考えながら頼れるリーダーを目指しています。


山田介護職員
「趣味」音楽鑑賞
「目標」利用者様に丁寧な対応を心がけ、落ち着いて行動することです。
☆明るく笑顔が素敵な癒される職員です。


平澤介護職員
「趣味」ドライブ
「目標」手作業レクを実施し、楽しく過ごして頂けるよう働きかけていきたいです。
☆6階のお母さん的存在の職員です。


楠ユニット
池戸ユニットリーダー
「趣味」ライブに行く
「目標」4月からリーダーになりました。リーダーのノウハウをしっかり身に付け、一般職の模範となるように努めていきます。


二階介護職員
「趣味」野球観戦
「目標」利用者様の要望に応え、安心した生活を送って頂けるように対応していきたいです。
☆6階のお姉さん的存在の職員です。


渡邉介護職員
「趣味」温泉
「目標」利用者様に安全に生活を送って頂けるようリスクマネジメントを行いながら対応をしていきます。
☆6階のマスコット的存在の職員です。


髙橋介護職員
「趣味」読書
「目標」職員間でコミュニケーションを取りながら、協力、連携して業務を行っていきます。
☆6階の謎多き職員です(笑)

以上、6階の職員7名でした。


こちらは利用者様と一緒に作った設えです。
夏を感じられる作品が完成しました。

これからも6階フロア職員一同、各々が個性を発揮しながら「One for all,All for one:1人はみんなのために、みんなは1つの目標のために」を体現できる強い組織を目指していきます。

関連記事

最新記事