1. HOME
  2. ブログ
  3. 介護業界は中途でも大丈夫?名古屋で介護転職するには【名古屋エリアで介護系へ転職】

介護業界は中途でも大丈夫?名古屋で介護転職するには【名古屋エリアで介護系へ転職】

現在名古屋市や周辺エリアにお住まいの方の中には、様々な理由から転職を検討している方も多いのではないかと思います。最近異業種からの転職先として人気なのが、介護業界です。しかし介護業界に関わらず、他の業界へ転職する際には、不安もつきものですよね。

未経験で他の業界から介護業界へ転職するというのは、その後のキャリアを考えたときに現実的な選択肢なのでしょうか。そして中途で介護業界に転職した場合、どのような働き方があるのでしょうか。今回はそういった点を一緒に見ていきたいと思います。

【名古屋で介護求人】介護職の仕事内容って?名古屋で介護業界に入りたい人必見!

1. 介護業界は中途で入ってもキャリアを築ける?【名古屋エリア編】

他の業界から未経験の業界へ転職するのは、とても勇気のいることですよね。果たして異業種から介護業界に中途で転職した場合、しっかりとキャリアを築いていくことはできるのでしょうか?

結論から言うと、名古屋エリアに限らずそうした心配は無用です。というのも、介護業界は中途採用が当たり前の業界で、他の業種からの転職者がとても多いからです。近年のとある統計調査では、介護業界で働く人たちのうち、実に7割〜8割程度の人が中途採用での入社だというデータもあります。

さらに、中途採用で入社した介護職員のうち、7割ほどが他業種からの転職だというデータも。つまり、介護業界ではむしろ「別の業界から、未経験のまま中途採用で飛び込む」というケースのほうが普通なのです。だから「中途でもやっていけるだろうか……」という心配をする必要はまったくありません。

2. 知っておきたい介護業界の働き方

中途採用で介護業界に転職するなら、介護業界での一般的な働き方のパターンを知っておきたいところ。介護業界の主要な雇用形態と職場タイプを確認してみましょう。

介護業界の雇用形態

一般的に介護業界で多い雇用形態は、正社員とパート・アルバイトです。まずパート・アルバイトで採用されて、その後正社員に昇格するというパターンが多いのも特徴だと言えます。他には、介護専門の派遣会社に登録し、そこから派遣社員として働くパターンも。さらに正社員の一歩手前とも言える、契約社員という雇用形態で働く場合もあります。給与体系については、正社員と契約社員は月給制、その他の雇用形態は時給制のところが多いようです。

介護業界の職場のタイプ

介護業界の職場のタイプには、大きく分けて施設勤務型と在宅介護型があります。施設勤務型の場合は、老人ホームやデイサービスなどの施設で介護の業務をこなすことに。在宅介護型の場合は、介護サービス利用者の自宅を訪問して、在宅の介護業務を行うことになります。

3. 中途採用で介護業界へ!志望動機はどうする?【名古屋エリア編】

中途採用で介護業界への転職を目指すなら、きちんとした志望動機を作ることが採用のカギを握ります。ここでは、志望動機の書き方のコツをご紹介しましょう。

自分の経験や長所が介護にどう結びつくか書く

中途採用なので、新卒とは違い、自分の仕事上の経験をアピールする必要があります。ここで重要なのは、自分の経験と長所が、介護という仕事にどう結びつくかを、はっきりと書くことです。経験のアピールだけに終わってしまわないように気をつけましょう。

名古屋エリアでのキャリアビジョンを伝える

名古屋エリアの介護職に就職したあとの、入社後のキャリアのビジョンを志望動機に絡めながら伝えることができると理想的。キャリアについて自分なりにしっかり考えていて、決して無計画に転職を考えているわけではない、ということを分かってもらいましょう。

テンプレート通りの内容は避ける

ありきたりで、テンプレート通りの内容だと、採用担当者の印象にはなかなか残りません。自分の経験やエピソードなどを盛り込み、できるだけ具体的でパーソナルな内容に仕上げることが大事です。

4. まとめ

今回は、名古屋エリア介護職採用希望者の方へ、介護業界に中途採用で転職を目指す際に知っておきたい知識について色々ご紹介してきました。介護業界では中途採用が一般的で当たり前ですから、新卒ではないからといって怖気づく必要はありません。自信を持って誠実に転職活動をこなしていれば、きっとあなたにぴったりの介護の職場に採用されるはず。名古屋で介護職への転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

名古屋で介護業界へ転職・就職を考えている方はこちら

関連記事