1. HOME
  2. ブログ
  3. 【長野で介護職採用】介護職の採用面接で気をつけることは?長野で介護職採用を目指そう

【長野で介護職採用】介護職の採用面接で気をつけることは?長野で介護職採用を目指そう

介護職の採用面接にこれから臨むという長野在住者の方も多いことでしょう。介護職は今、長野で人気の職業のひとつです。そこでこの記事では、介護職の採用面接で気をつけるべきポイントをまとめてみました。

併せて、介護職の採用面接で聞かれることの多い質問もご紹介しています。長野で介護職を目指している方は、ぜひ参考にしてみてください。

長野エリアでの介護職採用を目指している方はこちら

1. 長野エリア介護職の採用面接で意識したい5つのこと

長野エリアにて介護職の採用面接で成功したいなら、基本的なコツを掴む必要があります。最初に、介護職の採用面接で意識したいポイントを厳選して解説します。

①言葉遣いと態度

丁寧な言葉遣いと、誠実で失礼ではない態度は、採用面接の基本中の基本。適切な敬語を使うことも大切です。言葉遣いか態度のどちらかで面接官に悪い印象を持たれてしまうと、それを覆すのはとても難しくなります。

②表情

採用面接では緊張して硬い表情になってしまいがちです。意識して、できる限り柔らかい表情をキープするようにしましょう。時おり笑顔も織り交ぜることができたらベストですね。介護職は協調性が大事な仕事なので、面接官はこういった人当たりの良さなども見ています。

③面接官の話を注意して聞く

面接官の話や質問をよく聞くことを意識しましょう。面接官の言っていることに充分な注意を払っていないと、的はずれな答えをしてしまったり、関係のない話を長々としてしまったりするリスクがあります。

④自信を持って答える

うつむき加減に喋ったり、小さい声でモゴモゴと答えたりしないように気をつけましょう。ハキハキと明るく、自信を持って答えていれば、それだけでも面接官に良い印象を持ってもらえます。

⑤話は前向きなトーンで

たとえ、どちらかといえばネガティブな話だとしても、前向きな結論につなげて答えることが大切です。たとえば、夜勤ができないのであればその理由を話した上で、他のシフトなら柔軟に働けるとアピールするといった具合ですね。

2. 長野エリアの介護職採用面接ではどんなことを聞かれるの?

長野エリアの介護職採用面接ではいったいどんなことを聞かれるのか、気になりますよね。ここでは代表的な質問を3つご紹介したいと思います。

長野エリアで介護職を志望した理由

「なぜ介護業界を選んだのか?」というのは、他業種からの転職であれば、必ずと言っていいほど聞かれる質問です。あらかじめこの質問を想定して、自分なりに考えを整理し、ポジティブな答えを用意しておきましょう。

前の仕事を辞めた理由

前職を辞めた(あるいは辞める)理由もよく聞かれます。なぜ前職を辞め長野エリアでの介護職採用を目指しているのかについても答えられるようにする必要があります。

ここで気をつけたいのは、前職の批判や不満を口に出さないようにすることです。「介護業界で経験を積み、キャリアを切り開きたかったから」「個人的な体験から介護の素晴らしさに触れ、自分の仕事にしたかったから」など、前向きな理由を考えてくださいね。

介護職やお年寄りと関わった経験

これまでの人生を振り返ってみて、何かしらお年寄りと関わった印象的なエピソードがあるなら、具体的かつ簡潔に説明しましょう。その経験が、これからの仕事にどうつながっていくかまで答えられれば理想的です。

3. まとめ

今回はここまで、長野エリアでの介護職採用面接で気をつけたいポイントや、代表的な質問例などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

介護業界は中途採用が多く、30代・40代からの転職も当たり前の業界ですから、「中途だから」「40代だから」などといって尻込みする必要はありません。ぜひ今回ご紹介した内容を参考に、自信を持って採用面接に臨んでくださいね。

長野エリアの介護職求人・採用・転職ご希望の方はこちら

関連記事