1. HOME
  2. ブログ
  3. 「なんとなく」で飛び込んだ介護の世界、だけど・・・

「なんとなく」で飛び込んだ介護の世界、だけど・・・

皆さん、はじめまして!!
吉川くんからバトンタッチしました、第2グレイスフル辰野の松原です。

ブログなんて初めてのことなので、少々緊張しながらも「何を書こうかな~」といろいろ考えた結果、私が「介護」という仕事に就いたきっかけから現在までを振り返ってみようかなと思います。

私がサン・ビジョンに入職したのは、今から14年前の平成16年9月です。それまでは、介護とはまったく違う業種で8年ほど働いていました。いろんなことがあり、前職を辞めたわけですが、8年間がんばってきたし、再就職の前に少しゆっくりしようと決めていました。

でも、いざ仕事に行かなくてもいいとなったら何をしていいのかわからない!
そんなときに考えたのが、資格取得でした。
お金はそんなにないけど、時間はたっぷりある!
じゃあ、何の資格にしようかな、とあれこれ考え、同時期に辞めた友人の誘いもあって、結局「ホームヘルパー2級」に落ち着きました。今で言う「介護職員実務者研修」ですね。
私が仕事としての「介護」と出会ったのはこのときでした。
正直いうと、このときは「介護」という仕事に強い思いがあったわけでもなく、逆に何も考えていないくらいでした。
その後、無事に資格が取れ、時間をもてあますようになり、そろそろ就職先を・・・という時にサン・ビジョンで職員募集しており、入職することになりました。
実はサン・ビジョンを選んだのも「家から近いから」という理由なんです。当時は契約職員での入職でしたし、自分自身、3年くらい働いたら辞めようかな~と思っていたくらいですから。

入職当時はグレイスフル日義のグループホームの介護職として6年ほど過ごしました。その間に、実践を通して介護についていろいろ学び、介護福祉士や介護支援専門員の資格をとり、正職員へ雇用形態の変更があり・・・。
そして、グレイスフル日義のデイサービスで生活相談員を、グレイスフル木曽やグレイスフル上松で施設ケアマネージャーとほんのちょっとだけ栄養士(一応栄養士資格があるので)といったぐあいにいろいろな職種、事業所でお勤めした後、平成24年にグレイスフル木曽の施設長に就くことになりました。「私になんてできるわけがない。」と思う反面、「そういった評価をしてもらえているならば、それに応えたい。」という思いもあり、がんばることにしました。
その後はグレイスフル下諏訪やグレイスフル岡谷、第2グレイスフル岡谷の施設長や地域マネージャーを経て、今年の10月から第2グレイスフル辰野の施設長をしています。

入職当時は「3年くらいで辞めるんだろうな~」なんて考えていたはずなのに、気づけばもう14年も経っていました!私が関わってきた利用者様・ご家族、法人の職員に感謝です!

「介護」って、きつい・きたないというイメージを持っている人が、まだまだたくさんいると思います。確かに、楽な仕事ではないです。利用している方の生活を支えているのですから。
でもそんなことはどの業種でも同じこと、楽な仕事なんてありません。ただし、介護はきついだけではありません。楽しいこと、嬉しいこともたくさん実感できるやりがいのある業種です。そして、キャリアパスもしっかりしているのです。「なんとなく」で飛び込んだ私が、今も続けているのですから!

「介護」という業種にちょっとでも興味がある方はもちろん、「私には向いていないかも」と思っている方も、ぜひ一度飛び込んでみましょう!ずっと続けられる仕事になるかもしれませんよ!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次は、私が入職したときからの仲間であり先輩であるグレイスフル木曽の北田さんです!

関連記事