1. HOME
  2. ブログ
  3. 輝く未来

輝く未来

平林相談員よりご紹介いただきましたグレイスフル箕輪 特別養護老人ホームで生活相談員をしております、脇坂です。よくワキサカさんと呼ばれますが、実はワキザカと濁ります。よく間違えられて「あ、わきさかかと思っていましたよ~」「いやぁ本当はワキザカなんですよ~。」という会話を月2でしています。今読んでくださっている方も、ワキザカですので以後お見知りおきください。笑

私のご紹介をさせていただきますと、生まれは長野県岡谷市で生まれ、高校時代までは実家で暮らし、幼い頃から子どもが大好きだったことが大きな理由で、保育園に実習へ行く内に保育士を目指すようになりました。しかし、短期大学で保育を学んでいくうちに自分が本当に保育士として勤まるのか、また少子高齢化のこの時代に保育士をずっと続けていけるのかを考えているうちに就職活動の時期になりました。親の勧めもあり、当時第2グレイスフル岡谷の小規模多機能型居宅介護を祖母が利用していたこと、祖父もグレイスフルのデイサービス、グループホームを利用していたことがあったのでとりあえず受けてみたら入植できた、という感じでした。入社がそんな理由だったのでまさか11年目になるまでとは考えもしませんでした。

私が介護職として入社した年は相談員の養成コースというものが長野エリアで始まった時期で、何も分からなかった私はとりあえず受けてみようということになり、1年目の秋からは配属先だったグレイスフル岡谷のデイサービスで生活相談員をすることとなりました。介護職としての経験は短かったですが、入社した岡谷の上司・先輩職員から利用者様を見るときの立ち位置であったり、介助方法、声掛け、マナーなど全てにおいて丁寧に教えていただけました。それは今でも私の介護に対する姿勢につながっています。相談員になってからも上司や、先輩相談員に教えていただきながら専門知識を身に付けていくことができました。

毎年この時期は新人歓迎会があり、グレイスフル箕輪でも5月10日に開催されました。法人としてももちろんですが、一地域の職員として地域毎に新人歓迎会が行われています。毎年、多くの職員が駆け付け、新しい職員を皆で迎えようという風潮があります。その他にも暑気払いや職員旅行等もあり、私も毎年参加しています。
ちなみに昨年は幼い娘2人を連れてディズニークリスマス初日に3人で参加してきました!夜9時まで自由時間でアトラクションに乗りまくり、娘たちの大好きなディズニープリンセス3人に会って話をして写真を一緒に撮ることができましたよ!なんだかんだ娘の影響でラプンツェルが大好きな私はラプンツェルを見つけた時は一番興奮しましたね・・・

「え・・・・?ラプンツェル・・・・??!!ウオオオオォォォォオオオオォォォ!!!!!マジ可愛いいいいいぃぃぃぃ~!」

ディズニーマジック

以上です。次回は下諏訪ケアハウスの伯耆相談員になります!お楽しみに!

関連記事