1. HOME
  2. ブログ
  3. 介護の仕事をして20年 私が大事にしたいこと

介護の仕事をして20年 私が大事にしたいこと

社会福祉法人サン・ビジョン グレイスフル岡谷/第2グレイスフル岡谷を担当している地域マネージャーの小林美貴です。

グレイスフル岡谷/第2グレイスフル岡谷では、5・6月と地域感謝祭を実施しました。
地域の方々に多く集まっていただき、とても感謝しています。地域の方、利用者様、ご家族、職員でとても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます!これからも、宜しくお願いします!

話が変りますが、先日、日本認知症ケア学会大会(京都市)、介護支援専門員の更新研修(長野市)に参加して来ました。(当法人は、研修参加を積極的サポートしてくれます!)

さまざま情報を得る中で、認知症の症状がある利用者様の「想いを聞くこと」「情報を集めること」「ニーズを見つけること」の大切さを改めて実感しました。

「想いを聞く」ときは、笑顔で!やさしい声で!温かく触れて!を大事にしています。

「情報を集める」ときは、病気、身体の健康状態、生活歴、性格傾向、社会心理を大事にしています。

「ニーズを見つける」ときは、尊敬すること、尊重すること、共感すること、能力を発揮できるようにすること、喜び合うこと、一緒に楽しむことを大事にしています。

介護の仕事は、仕事のハードさが話題になることが多く、大変そうというイメージを持っている方もいると思いますが、長い人生、さまざまな経験をされている利用者様のサポートは、実は楽しいこと、やりがいのあることがたくさんあります!

昨日、ある事業所の利用者様が、病院を退院してすぐに私達の事業所を利用してくださったこと、最初は車椅子で少しだけ立つということで精一杯だったけど、今はこんなに歩けるようになったのよ、おうちのこともできることが増えてきたの、本当に感謝しているのよ、とおっしゃって下さいました。「介護の仕事をしていて良かったな」と感じる瞬間です。

全てがうまくいく訳ではないですが、お一人、おひとりの利用者様には、複数の関係者がいて、みんなで利用者様が目指す目標に向かって、力を合わせてサポートする、これは介護の仕事にしか味わえないたくさんの感動があります。

少しでも介護のお仕事に興味がある方、是非、グレイスフルの施設に遊びに来てください♪

最後に、仕事が終わった後のビールは、私の楽しみの1つです。

次は、第2グレイスフル辰野 松原施設長です!お楽しみに♪

関連記事