1. HOME
  2. ブログ
  3. 職員が働きやすい職場作りに奮闘中!

職員が働きやすい職場作りに奮闘中!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小林地域マネージャーからバトンタッチしました第2グレイスフル辰野の松原です。

第2グレイスフル辰野は長野県辰野町にあります、介護付有料老人ホーム(特定施設)とグループホーム、デイサービスセンターからなる施設です。

今回は第2グレイスフル辰野のグループホームと介護付有料老人ホームでの取り組みを紹介しようと思います。

グループホームでは、先月1名の職員が育児休暇から復職されました。この復職を機に、就業時間の変更をしました。
第2グレイスフル辰野のグループホームは2ユニットのため、1日の職員配置が7時からの早番が2名、10時からの遅番が2名、15時から翌朝9時までの夜勤者が2名という体制で日々入居者様のケアを行なっています。

今回復職してきた職員は保育園にお子さんを預け出勤してくるため、早番や遅番が難しい状況でした。そこで2名いる早番を1名にし、もう1名は8時30分からの日勤にかえました。そうすることで保育園にお子さんを預け出勤することができるようになりました。

介護付有料老人ホーム(特定施設)では、18時間(うち2時間休憩)の夜勤をしていました。「18時間の夜勤は身体がしんどい!!」と感じている職員が多かったです。そこで、夜勤時間を21時から翌朝7時までとしました。
職員からは「18時間夜勤よりは負担が減った」などの声が聞かれています。

「介護職として働きたいのに就業時間が合わない」とか、「身体がしんどいからもう介護職は無理かな」などを理由に介護の仕事が選ばれなくなることは寂しいことです。
今回のことで「今までこうだったから、これからもこのまま」ではなく、その時々で柔軟に対応できる施設でありたい、と改めて感じることができました。

学卒者の方はもちろん、子育て中のママさん、子育てがひと段落した方など、どんな方にも働きやすい職場になるといいなぁ、と思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次はグレイスフル箕輪の鈴木施設長です!
お楽しみに!!

関連記事