1. HOME
  2. ブログ
  3. 思い出の海外研修

思い出の海外研修

グレイスフル岡谷 グループホームの田中です!
今年は梅雨が長かったですが、8月に入ってからは特に暑い日々が続いていますね~

お盆に突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか?

暑くても、夏は楽しみが沢山ありますね♪
海、BBQ、花火、ビアガーデン、キャンプ・・・

そしてこの時期は特においしい晩酌を楽しみに仕事をしています(^^)
夜勤業務の日はもちろん飲めませんが、
終わってから昼間にぐびっと一杯!というのも至福です。

食べてばかりいますが、楽しみがあると頑張れますよね。

お盆になると懐かしいな~楽しかったな~と思い出すのが、
2年前に参加させて頂いたサンフランシスコ研修です。

海外の福祉を見てみたい!という思いはあるものの、
正直に言うと、初めはあまり乗り気ではありませんでした。

飛行機のあの狭さが苦手なのと
知らない人達と1週間も一緒なんて緊張するなあ、
英語もろくに喋れないのに施設訪問って大丈夫かな?等
考えたらキリがないですけれどね!

ですが、そんな不安も準備研修に参加するうちに一切なくなりました。
グレイスフルの海外研修は、通訳として本部の職員さんが
ガイド役として一緒に参加されます。
食事や宿も会社で手配して下さり、
気兼ねなく質問も出来る環境を用意して頂けるので、
本当に参加しやすい体制が整っているのです。

現地にも通訳等のサポートをして下さるガイドさんがいて、
至れり尽くせりだな~と感じたものです。


現地の高齢者施設や保育園を複数訪問し、
つたない英語で身振り手振りをしながらの交流は大変でしたが
なんとなく内容がわかるような感覚あり面白い体験でした。
認知症をお持ちの方とも筆談をしながら関わりましたが、
my name is・・・等と同じ会話が繰り返されています。
国が違っても症状は同じなんだなと(当たり前でしょうが)
肌で感じてきました。

写真と油絵が好きというダンさんとは長い時間話をしました。
「ダンって日本語だとどう書くの?」との質問を頂き、
団、段、談、暖・・・思いつくだけの漢字を書いて伝えてみました。笑
「団」を気に入られたようで
「これから名前はこう書こうかな!」なんて
笑ってお話して下さったことが、とても印象に残っています。

他エリア合同での研修なので、
長野エリアだけでなく、愛知・岐阜エリアの方々も一緒で、
職種も年齢も様々な集まりでしたが、
同じ福祉の仕事をする者同士
いつのまにか意気投合していました。

あれから2年の月日が経ちましたが、
今でも研修等で行き会えば話に花が咲くし、
働くエリアは違えど、たまに集まったり
仕事の悩みや些細なことも話せる仲間もできました。

海外研修へ参加してから
日々の仕事がすごく新鮮に感じます。
日本の食事のおいしさ、優しくて親切な人がたくさんいること、
医療の充実(医者にかかったり、救急車を呼ぶにもお金がかかる国って多いようですよ。)
今まで気がつかなかったありがたみに気がつきました。

伸び伸びと働ける環境だな、
挑戦したり勉強させて頂く機会が多い企業だなと
より感じますし、感謝しています。

まだこの研修へ行かれたことのない方、
海外研修や外国の福祉の興味のあるという方、
ぜひ参加してみてはどうでしょうか?

さて次回は、家族想いで利用者さん想い~優しい塚谷HMです!
おたのしみに♪♪

関連記事