1. HOME
  2. ブログ
  3. 「江南エリアの特徴と相談員の仕事について」

「江南エリアの特徴と相談員の仕事について」


はじめまして、ジョイフル江南で相談員をしている大池と申します。
今回は、施設や江南エリアの紹介と相談員の仕事について話をしていきたいと
思います。
ジョイフル江南は平成6年にオープンした施設で2人部屋と個室が存在する
歴史ある施設になります。
現在は、サン・ビジョンに法人統合されましたが、サンライフという法人が
発祥した土地が江南になります。従って、地域との関わりも深く、福祉施設
合同で行事を毎年開催しております。従って、地域の方と触れ合う機会が他の
エリアと比べると多いのが特徴といえます。現在、江南エリアの施設には特養が
4箇所ありますが、その中でも一番歴史がある施設なので、入所相談の問い合わせも
一番多い施設になります。ユニット型の施設はご自宅に近い環境のつくりになって
いることが多いですが、ジョイフル江南のような従来型の施設はフロアに利用者様が
たくさんおみえになり、お風呂も大浴場になっている為、温泉旅館に泊まりにきた
イメージを抱かせる施設になっています。
さて、相談員の仕事に関してですが、利用者様やご家族、職員、ケアマネ、行政機関
地域、業者、管理者と様々な方と接することが多いので、日々、勉強させられる職種だと
思います。その分、色々な方や機関の板ばさみになることもあり、大変な仕事では
ありますが、一番、「お世話になりました。」「ありがとうございます。」
「〇〇さんのおかげで助かりました。」など感謝をされたり、ファンが多くなるのも相談員だと思います。
従って、私はやりがいがある仕事だと感じています。
また、歴史ある施設にいるせいか、金銭的な負担が少なく入所できることもあり、
生活困窮の方や、行政機関から直接相談を受けたりと、他の施設では経験できないような
困難ケースを対応させていただいたこともあります。日々、勉強させていただくことができる為、
相談員としてのスキルアップには繋がったと思っています。
また、サン・ビジョンは大きな法人である為、就職後も様々な部署や機関がある為、
勉強になりますし、海外研修なども充実しています。
ファンもたくさんできる職種なので、相談員になりたい方や一緒に働いてみたい方はドシドシご応募ください。
宜しくお願い致します。

関連記事