1. HOME
  2. ブログ
  3. 介護の魅力を知って欲しい!

介護の魅力を知って欲しい!

皆さん初めまして。塚谷さんよりバトンを受け取りました、第2グレイスフル辰野の和田です。
初めてブログを書くので、少し緊張しています笑 文面が至らない所もありますが、読んで頂けると嬉しいです。
初めに私がグレイスフルに入職した理由からお話させて下さい。
高校を卒業後の進路を考えた時、親が介護士をしており、介護の話を聞く中で、介護に興味を持ち、福祉コースのある短大へ進学しました。
介護士になりたい自分の性格を分析してみると、人の役に立ちたい、人の話を聞くのが好き、おっせかいであり、人が好きだということだと思ったからです。
実際、介護の実習へ行く中で、人に感謝されたり、人の役に立つことへの喜びを知りました。

その後、第2グレイスフル辰野グループホームヘ就職しました。(ちなみに入社7年目)
グループホームは主に認知症と診断され、住み慣れた地域の中で家庭的な雰囲気で暮らして頂く、入所施設です。
利用者様とは調理を一緒にしたり、施設の畑で野菜作りをしています。
おふくろの味や、野菜の切り方のアドバイスなど知恵をお借りしながら一緒に料理を作っています。
毎月、イベントがあり8月は車で30分程度のドライブを楽しみながら、大芝高原でジェラートを食べに行きました。
室内での様子とは違夏の風を感じたり、蝉の声を聞きながら食べるジェラートは格別に美味しかったです。

春はお花見、イチゴ狩り、回転寿司を食べに行く、夏は流しそうめん、ドライブ、ジェラート、秋はぶどう狩り、もみじ狩り、秋祭り、冬は鍋パティー、忘年会など様々なイベントがあります。

グループホームで働く中で、苦しい事もありますが「あなたがいてくれるから、今日は安心できるわ、あなたが側にいてくれると、元気がでる」認知症が疾患があり、職員の名前を覚える事が難しい方でいつも「お姉ちゃん」と呼ばれている利用者様から「和田さん、ありがとう」など嬉しい言葉を言れると励みになります。

写真は先日、利用者様と一緒に畑でじゃがいも掘りをした写真です。収穫したじゃが芋は、茹でてから潰してホットプレートで焼き、餡、チーズなどを塗り食べました!

介護の印象として大変、キツイなどのイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、介護の現場を見に来て下さい。イメージが変わります!
長くお話をさせていただきましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

続いては私の大先輩で優しく、困った時はいつも助けて下さる、グレイスフル箕輪の清水さんです。お楽しみに!

関連記事