1. HOME
  2. ブログ
  3. 色々と計画的に

色々と計画的に

ご無沙汰しております。
グレイスフル下諏訪の特別養護老人ホームで生活相談員を務めております、小原です。

前回、可もなく不可もない文章を投稿させていただいてから早いもので6ヶ月が経過いたしました。寄る年波をひしひしと感じる今日この頃でございます。大学時代はこなせていた徹夜からの講義出席、とてもじゃないですが出来る気がしません。

スケジュール管理や職種間の調整など、仕事をする上で必要になってくる計画性ですが仕事の面以外でも計画性というものは非常に大切なものです。適度な休眠、適切な食生活、仕事はしっかりとこなしつつ、計画的に休息をとることが明日の活力に繋がります。先日それを痛感する出来事があったのでそれを紹介させていただき、反面教師にしていただければと思います。

大学時代の友人と休日が被ったので仕事が終わった夜に集合し、翌日出掛けようという流れになりました。深夜1時、計4名が他県から長野に集まってきました。早く寝て明日に備えようかというときにそのうちの一人が言いました。
「わんこそば食いたくね?」
深夜2時、岩手に向け、片道7時間の道を進んでく4人がいました。
岩手に到着。流石に早すぎたので、『岩手 観光』と入力し上の方に出てきた神社を参拝しさぁわんこそばだ、というタイミングで初めてわんこそばのお店を探し始めました。
「割と高くね?」
現地についてからの断念となりました。

無計画に飛び出すとこのような事に陥ります。往復14時間です。首・肩・腰がバッキバキになりました。23時くらいに長野に帰ってきて死んだように眠りました。他県から来ていた一人は「明日俺夜勤」と言い残して長野を去りました。無事をお祈りします。

決して楽しくなかった訳ではありません。仙台で牛タンとか食べたのでとても楽しい旅になりました。ですが翌日のコンディションは良い訳がありません。(出勤だったのは内緒)

このように、時には余暇活動でも計画性が求められます。時間の確認、移動時間の確認、現地の情報収集、翌日に響かないよう睡眠時間の確保、これらをこなした上で次の仕事のリフレッシュになります。日帰り旅行も良いですが流石に日帰りで行く距離では無かったですね、というのと意外と行って帰って来れるんだな、というのが教訓です。

内容が無いようなものになってしまいましたが、以上で計画性の大切さが僅かながら伝わったかと思います。そこでまずは計画的に動く為の第1歩、手帳に下記の予定を入れましょう。

日時:10月18日(金) 9:30~ 会場:グレイスフル塩尻 

手帳にご記入いただけましたか?上記日程で採用説明会が行われます。興味のある方は勿論、流れで手帳に書き込んでしまった方々、是非お越しください。

※詳しくはホームページをご覧ください。

関連記事