1. HOME
  2. ブログ
  3. バランス

バランス

林相談員よりバトンを受け取りました。グレイスフル木曽 相談員の百瀬です。

「年次有給休暇の計画的な付与制度」顎がカクカク、シカシカ、しそうなこのことば。1年に10日以上の有給休暇を付与される労働者は、5日以上を消化しなければいけない。消化できなければ事業者はペナルティーが課される。働き方改革の一環で、グレイスフル木曽でも名簿管理のもと有給休暇消化日数を管理されています。

前置きが長くなりました。この有給休暇を活用して、大阪にリフレッシュ旅行に出かけてきました!大阪城に、たこ焼きに、お好み焼き。美味しいものをたくさん食べて、「食い倒れる」と思っていましたが、食べた後に貧乏するという意味だったと知りました。とはいえ、美味しいものを食べることって「幸せ」です。

つい没頭して働いて疲れてしまう時もあるけれど、お休みに羽を伸ばして心身をリフレッシュする。そうこうしているうちに入職13年目を迎えていました。コツコツだけど、がむしゃらに。このスタイルは変わらないと思いますが、これからも、見て、聞いて、感じて、リフレッシュした気持ちを、利用者様に寄り添うケアに還元していけたらいいなと思います。

せっかくなので、もう一つ。グレイスフル木曽の自慢を紹介します。

それは、随所に季節ごとの装飾が施されていて、訪れる人、ここに暮らす人を楽しませてくれることです。私も日々変化する装飾を楽しみに、時に癒されてもいます。多くの装飾は、ショートステイのレクリエーション担当職員の通称「よこてん」が準備してくれていて、利用者様と日々創作したものが飾られていきます。その創作過程には、ぺちゃくちゃおしゃべりしながら、笑いながら、時には真剣な表情の利用者様の姿も垣間見えるので、なおのこと癒し効果があるのかもしれません。また、事務員さんの飾る可憐な花々にも心癒されます。グレイスフル木曽へお立ち寄りの際は、自慢のしつらえをどうぞお楽しみください。

ライフワークバランスということばが識者の間では語られますが、かしこまったことばじゃなく、13年という経験としてバランスが大切だと思います。しっかり働き、ちゃんと癒す。体も心も。過去に法人の研修で尋ねたサンフランシスコで出会った地域のお年寄りもアドバイスしてくれていました。「人生はバランスが大事だよ」と!名言だな~。

さて、グレイスフル木曽がある長野県木曽郡は、山や周囲の木々がだんだんと赤や黄色に色づき始めてきました。次回は同じ木曽郡内にある隣町、上松町にあるグレイスフル上松の澤田相談員が担当します。お楽しみに。

関連記事