1. HOME
  2. ブログ
  3. どれが一番?どれも一番!!

どれが一番?どれも一番!!

こんにちは
社会福祉法人サン・ビジョン 特別養護老人ホームグレイスフル塩尻で生活相談員を務めています、進藤 広之と申します。

半年ぶりの更新になりますね。
前回(5/2)のブログの中で総合職についてお話しましたがここ半年であった事をお伝えしたいと思います。

総合職って?

総合職は、「介護の現場を経験して入所・通所系を経験して管理職・本部に配属されます。」と、前回書きましたが私自身が事務職から出発しており現場経験がなかったので、実は6/1にケアハウスグレイスフル下諏訪へ、7/1に特別養護老人ホーム(多床室)グレイスフル塩尻へ異動して介護職として勤務させて頂きました。知識だけはあっても現場経験がなかったので、いざやってみると食事・入浴・排泄・夜勤業務など介助方法や体の使い方など分からない事だらけでしたが、現場の職員やリーダー、関係職種(看護師・理学療法士・ケアマネージャー・管理栄養士)に聞きながらどうすれば負担なく介護する事が出来るのかを教えて頂き介護業務を行うことが出来ました。しかし、上手くいく事ばかりではなく業務中に転倒させてしまった利用者様も居ました。ですが、どうすれば転倒しなかったのか?フロア全体で振り返りを行い今後の予防に努める事が出来ました。そして、冒頭でもお伝えした通り9/1より特別養護老人ホーム(多床室)グレイスフル塩尻の相談員へ職種変更を行い再度相談員として業務を行っております。介護職を経験して思う事は、面接やご家族とお話しする際に具体的な確認を行い現場目線の聞き取りを行えて利用者様を知れ関係職種との連携を密にできたと感じています。

色々な職種を経験してみて、よく同僚に「どの職種が一番大変でしたか?」何て聞かれますが・・・どの職種も・・・大変です!!だけど、「大変だぁ・・・」と思うのではなく、どうすれば効率よく仕事が出来るのか?どうすれば気持ちよく仕事が出来るのか?を考えて仕事をするようにしています。サン・ビジョンはとても大きい法人ですそれだけ助けてくれる仲間も多いです。不安がるのではなく是非挑戦して頂ければと思います。

地域へ感謝☆

最後に施設の方も触れているのでグレイスフル塩尻の地域感謝祭についてもちらっと書かせて頂きます。10/26にグレイスフル塩尻でも地域感謝祭を行いました。太鼓・マジシャン・楽器演奏や出店(焼きそば・たこ焼き・ラーメン・わらび餅・スーパーボールすくい)があり、台風が近くに来ており風も強かったですが、多くの方に参加して頂けました。

次回は、同じグレイスフル塩尻のユニット型特別養護老人ホームの平林相談員です。
よろしくお願いします。

関連記事