1. HOME
  2. ブログ
  3. 長野エリア忘年会

長野エリア忘年会

大兼政施設長よりバトンタッチされました、グレイスフル下諏訪 副施設長の宮坂です。
いやー・・・雪降りましたね。大きく積もることなく、安心した週末を過ごしました。

さて、トップ画像はサンタさんです!が、この本題には何にも関係ありません 笑
敢えて説明するのであれば、このサンタさんが大兼政施設長です (´ー`*)

12月19日に長野エリアの忘年会がありました!
長野エリアの施設は下諏訪・岡谷・第二岡谷・辰野・第二辰野・箕輪・日義・木曽・上松・塩尻と10施設あり、総勢550名近くの職員がいます。
その中で正職員のみならず契約職員やパート職員合わせて、約300人弱の職員が集まり職員同士日ごろの仕事を労いました。

豪華な食事はもちろんですが、新人達の出し物があったり、職員・事業所表彰があったり、景品があたる抽選会があったりと、約2時間の短い時間でしたが職員は笑顔で満たされていたように思います。

さて、そんな中自分が管理している部署からも「優秀職員」が出ました(今年の優秀職員は3名います)。

優秀職員になる指標はいろいろあります。
・何かを全力で打ち込んだ職員
・何かを全力で頑張った職員
・何かで輝いていた職員
・何かで凄く頼りになる職員
・何かが素晴らしかった職員
・職種としての成果を一番上げた職員
 etc…

私の部署から出た職員はどれにも当てはまるだろうな、本当に頑張っていたな、と感慨深い思いで表彰式を見ていました。
ちょっと親バカみたいなこと書きました。スミマセン 笑

ちなみに優秀事業所賞は
①職員在籍率
②職員満足度調査
③利用者様満足度調査
の合計が高い事業所が選ばれました。

表彰された事業所と職員です↓

今回表彰された事業所・職員も、そうでない事業所・職員も引き続き、利用者様から喜ばれる施設・職員になるよう頑張って欲しいと思いました。

さて、私の話はこのくらいにして
次はいつもの頼れる姉さん、小林地域マネージャーにつなぎたいと思います。次の記事もぜひ呼んでくださいね!((・∀・*))

関連記事