1. HOME
  2. ブログ
  3. 2019年度 リーダー養成コース ~これからの活躍を!!~

2019年度 リーダー養成コース ~これからの活躍を!!~

皆さん こんにちは。
1月末になりました。2020年を迎え いかがお過ごしでしょうか。
インフルエンザやノロの流行時期ですので、体調にはくれぐれも気を付けていきましょう。

最近では新型コロナウイルス肺炎が流行していますね!!
感染力がすごいですよね・・怖い・・

寒い日、暖かい日と続き体調を崩しやすい気候のため、とにかく予防と体調管理をしっかり行わなければと思っています。

さて、先日1月29日に法人全体のリーダー養成コースの研修がありました。

当法人では、入所部門の介護長が講師となり、リーダーを目指している職員、現在リーダーを行っている職員、次期介護長候補の職員を対象に
3つのコースにわけ1年かけ研修を実施しています。

これから必要になる知識・技術。
今必要な知識・技術。
今後の目標、課題解決に必要な知識・技術 
をそれぞれのコースで教育しています。

今回は養成コースなので、これからリーダーを目指す職員が参加しました。
名古屋エリア、江南・岐阜エリア、春日井エリア、長野エリアから総勢31名の参加者がいます。
今回は最終日となり、1年間の自己課題の達成報告と活動報告をチームに分かれ発表してもらいました。

1年間の自己課題の解決・達成を感じることができ、また、1年間の学びの成果を感じることができ
職員一人ひとりの成長を感じることができました。

これからリーダーに就任予定の職員も、これからリーダーを目指していく職員も
この学びを有効に活かしてほしいとせつに願います。

研修でフレッシュな職員の表情をみて
入社し1年目、2年目、3年目・・と自分自身どうだったかな~と思い返してみました。

私は入社して20年になりますが
入社して1年目、まずは自分に与えられた仕事を覚えるのに必死。今度は覚えたことを一人で行えるようになることに必死。
よくリーダーや介護長に注意を受けていましたが・・(苦笑)
人に伝える、教えるなんて、自分のことに必死でチームのためにそこまで考えたり、意識していなかったかなと思います。
5年目にリーダーになり、10年目で介護長を任せて頂きました。

リーダーを任されて以降 年々感じていたことは、やはり「職員とのコミュニケーションの難しさ」です。
言葉って、うまく伝わらない・・やかえって誤解を招く・・ってことが沢山あり悩みました。
私自身も法人の研修を受けさせて頂き、知識・技術を学びました。
言葉ってただ伝えればいいのではないですものね。その人を知ることから始める・・深いですよね。
相手をみて、思いやりをもって、なおかつ その職員にとって仕事がうまくいくために 有効になる言葉で伝える、言葉をかける。
今でも自身の課題ではありますが、 様々な経験をさせて頂くなかで多くの学びをさせて頂いています。

今回の研修参加者の年数には幅がありますが、それぞれが伝えることの難しさに気づき、それを自身の課題であるとしていました。

「チームワーク」を意識した発言!
自分だけはなく、仲間を意識していることと、先をみていることに 成長の一歩を感じ、
この1年の変化に感激しました!!

これから もより良い介護と満足度を高めていくために
私自身、職責を全うできるよう努力し職員の育成に携わっていきたいと思います。

職員のこれからの幸せのために、全力でサポートしていきたいと 改めて決意をしました!

法人では、リーダーコースや、その他職種の職員の成長のためのサポートや研修を行っています。

研修の内容が何か1つでも、利用者様、ご家族様、職員、地域へ活かされ
やがてそれが意味のあることになればと思います。

では、寒い日もあり、昼間は暖かい日もあり・・と体調を崩しやすい気候です。

皆様 どうかお体をご自愛ください。

以上 高木でした~。

 

関連記事