1. HOME
  2. ブログ
  3. 節分といえば・・・

節分といえば・・・

朝の寒さは身にしみるものの陽だまりの暖かさには春の到来を感じます。
厚いコート等いらない季節が待ち遠しいですね。

こんにちは。第2サンライフ江南、4階スタッフです。
節分といえば・・「豆まき」「恵方巻」が有名なのではないでしょうか?
豆まきは室町時代から始まったと言われています。節分は季節の変わり目であり、邪気が入りやすいと考えられていたようです。特に2月の節分は、旧暦で新しい年の始まりを意味していたことから、新年を迎えるにあたって邪気を払い、福を呼び込む行事として豆まきが行われるようになったそうです。一方で、恵方巻の風習は意外と近年になってから始まり、全国的に認知されたのはごく最近のことで、諸説はありますが関西のコンビニから全国に広まったとされています。
まだまだ書きたいことはありますが、本題にいけなくなってしまいますので本題に入らせてもらいます!

今回は4階フロアで行われているおやつ作りをご紹介していきたいと思います。                                おやつ作りは、月1回ペースで行われており利用者様の楽しみにされている行事の1つになっています。                           今まで利用者様の要望にお答えして作ってきたものは、たこ焼き、お好み焼き、焼きそば等の粉ものを作る事が多く、おやつではなく食事になっていることが多々あります。笑                                                  2月の節分といえば、豆まきが有名ですが、利用者様より豆まきより恵方巻を作りたいとの声が多く、毎年恒例となっている恵方巻作りを2月3日に開催しました。

完成を待ちきれず具材をつまみ食いしている姿をパシャリ

 

 

 

 

 

恵方巻も1本食べ、夕食も残されず食べられる方も多くいらっしゃり、若者にも負けない胃袋の持ち主で職員は圧倒されました。

普段はレクリエーションに参加されない利用者様も、おやつ作りは積極的に参加して下さり、普段見ることの出来ない様子をみることもあり、職員も一緒に楽しんで行っています。                                                      施設での生活の中で、少しでも楽しく充実した時間を過ごして頂けるように、これからもおやつ作りを提供していけたらと思います。

関連記事