1. HOME
  2. ブログ
  3. 「花のある生活を!」

「花のある生活を!」

私は、赤そばの花ともみじ湖がある箕輪町に住んでいます。上伊那地域には、グレイスフル箕輪、グレイスフル辰野、第2グレイスフル辰野の3つの事業所があります。
私の勤務先は、辰野町樋口地区にある第2グレイスフル辰野です。特定施設入居者生活介護の生活相談員をしております大槻と申します。
今回で3回目の投稿となります。

先日は、母の日ということで入居されている女性利用者様には、施設よりささやかではありますが、お一人ずつに赤いカーネーションをプレゼントさせていただきました。皆様「素敵ね。」と喜んでくださいました。
2月末より、新型コロナウイルス感染予防のため、ご家族の面会制限もかけさせていただき、なかなか利用者様と直接会っていただく機会を作ることはできませんが、数名のご家族からも母の日にはお花が届きました。また、お手紙をくださるご家族もいらっしゃいます。
利用者様もとても喜んでおられました。
特定施設では、月に1回園芸レク、手芸レクというものを計画し、利用者様に参加していただいています。先日も利用者様と職員と一緒にプランターに色んな種類の花を植えました。フロアにもフロアのベランダにも植えていただいた花を飾りました。
現在は、コロナウイルス感染予防のため、外出も自粛となり、例年行っている外出レクリエーション活動も実施できていませんが、施設での生活の中にもお花があることで、明るくなり、利用者様も目で見て楽しんでいただいています。
以前区長さんをされていた方が毎月、玄関先に珍しい種類のランの花を届けてくださいます。利用者様も毎月、玄関先のランの花を見て、「珍しい、きれいな花だね。」と見にきておられます。
新緑の季節にもなり、ハナミズキやつつじ、牡丹やあやめが今は見頃です。
利用者様にも、季節のお花を見ていただき、少しでも癒しの時間を持つことができるようにこれからも取り組んでいきたいと思います。
最後まで、読んでくださりありがとうございました。

次回は、デイサービスセンターグレイスフル箕輪 の林相談員です。
よろしくお願いします。

関連記事