1. HOME
  2. ブログ
  3. 少しずつでも前進しています!

少しずつでも前進しています!

皆様、こんにちは。半年以上振りでしょうか。もうすでに皆様おなじみのフレーズ、“見た目は強面!心は乙女!”のグレイスフル下諏訪特養の大兼政です。今回もしばしお付き合いください。

世間がやっとコロナ渦から解放され始めたと思った矢先、再び都心部では感染者が増えてきていますね。私がコーチをしているミニバスケットボールクラブも、3月からずっと活動を休止していましたが、ようやく6月に入り練習を再開しました。週に1.2回の練習しか出来ない状況です。でもこのまま収束してくれれば、以前のように練習や大会が開催できるので、少しでも早く安全に、安心できる環境になってほしいものです・・。

施設でも緊急事態宣言が解除されてからも慎重な対応を継続しています。ご家族からも“緊急事態宣言が解除されたのになぜ?”とお問い合わせいただくこともありますが、これは私たちがもっとも重症化する可能性を持った方々のケアにあたるからです。介護の仕事は人の手でしか出来ない尊い仕事であるからこそ、私たちも慎重に慎重を重ねて色々を判断しなければいけません。

とはいえ、ご家族からすれば3ヵ月も利用者様とお会いできないわけですから、面会したい気持ちは十分わかります。そこで面会制限を一部緩和し、7月1日から対面での面会を開始することにしました。飛沫防止フィルム越しではありますが、お顔を見ながらご面会いただけます。(画像はグレイスフル下諏訪で準備した飛沫防止フィルムです)短時間の面会にはなってしまいますが、少しでも利用者様、ご家族の笑顔が見れたらいいなと思っています。フロアの職員さん、事務所の職員さんにも協力してもらいながら、大勢の方に活用いただけるように頑張りましょう!

さて、外出自粛や外食が出来ない状況が長く続いていました。我が家でも3人の娘は学校も休校でしたし、家の中でYouTube見てゴロゴロしている様子でした・・・。まあ、学校が休みなので仕方のないことですが、後で驚愕の事実がわかりました。

“食費がすげぇ掛かる!!”

マジかっていうくらい、エンゲル係数が高いのです。これにはうちの奥さんも参っていましたね・・・。取っておいた冷凍食品もいつの間にか包装紙のみになっていたり、お菓子の空き袋がどんどん増えていく始末。今は落ち着きましたけど、あの時はちょっと家計が心配になりましたね。

今回も最後までありがとうございました。次の方にバトンタッチ!また、お会いしましょう~(。´∀`)ノ

関連記事