1. HOME
  2. ブログ
  3. 花も人も成長する

花も人も成長する

今回の担当は、グレイスフル上松 桑原です。

令和2年7月豪雨は、九州、熊本を中心に大きな被害をもたらし、長野県でも土砂災害のあった地域もありました。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
わが木曽地域でも連日の大雨、そして土砂災害の危険から、グレイスフル木曽、上松ともに利用者様に2階に避難していただく措置を取りました。幸いなことに被災はしなかったですが、避難生活の間、日常生活が送れないことへの利用者様、職員の不安と、不自由さは初めての経験で、もうこのような経験はしたくないというのが本音です。施設では利用者様にてるてる坊主を作っていただき、雨が降らないようお祈りしました。

さて、話は変わりますが、今日は我が家の植物のお話をしたいと思います。
我が家の「アンスリウム」に最近変化が現れ出しました。
この「アンスリウム」4年ほど前にホームセンターで小さな鉢で売っていた物を購入。花は4輪ほど付けていました。

購入時に咲いていた4輪の花が一旦終わった後、何故か、どういう訳か、それからは一年を通して一輪ずつ花をつけていたのです。一輪が枯れると次の花が咲く。という繰り返しを4年間していたところ、今年の6月ころから突然、最初の時のように4輪くらい花を付け、今もは5輪ほど花が咲いています。

DSC_0071.JPG


2年を過ぎたころに、一回り大きな鉢に植え替えをしていますが、それで花が同時に咲くということはなく、やはり一輪、一輪咲いていたのです。
どうして、4年たってなのかすごく不思議なのですが、それでも水を欠かさず、肥料を入れ、温度に気を付けて冬も越していることが実を結んだのか(実ではなく花ですが(笑)と思ってちょとした幸福を感じている今日この頃です。

あと、アボカドです。食べたアボカドの種を水に漬けておき、水だけで育てていたものが1年くらい過ぎた頃から枯れてしまいました。そこで再度挑戦!旧:グレイスフル木曽、現:グレイスフル塩尻の北田施設長がやっていたのを真似してみました。もう一度水耕栽培である程度大きくなったものを土に植え替えたところ、今も元気で2年くらい生きています。最初は手探りでも、手をかけ、声をかけ、心配してあげていると植物も答えてくれます。

HORIZON_0001_BURST20200719140307557_COVER.JPG

人も同じだと思います。手をかけ、声をかけ、成長を喜ぶ。自分はもう歳も歳だし、成長より退化の方が大きいのですが、施設では、特に若い職員の気づきが多くなり成長してくれていると実感する時は本当にうれしいものです。これからも、楽しみながら、花も人も成長を見守って行きたいと思います。

次回担当はグレイスフル塩尻の増澤施設長です。



関連記事