1. HOME
  2. ブログ
  3. その土地のお野菜をその土地で頂く贅沢。

その土地のお野菜をその土地で頂く贅沢。

皆様、こんにちわ。グループホームグレイスフル箕輪の小松です。今回のブログでは私がいますグレイスフル箕輪のグループホームの畑を紹介したいと思います。
グループホームのウッドデッキを抜けて駐車場に出ると小さいけど立派な畑があります。地域の方がボランティアで畑作りをして下っているんですが、長年の経験のある方で小さな畑から沢山の野菜が収穫できるように面倒をみて下さっています。(いつもありがとうございます。)今年も初夏からこの秋にかけて沢山の野菜が収穫出来ました。利用者様の皆さんと一緒に収穫に行ったり、通りすがりに取ってそのままその日のグループホームの食事に利用したりしています。
なかなか外出が難しい時期だった為、敷地内の畑とはいえ何人かの利用者様と一緒に畑へ行きジャガイモを掘ったり大根を抜いたり、利用者様、職員ともに良い気分転換になりました。特にジャガイモを掘った際には利用者様から「楽しかった~。」と満面の笑みでの感想があり、早速夏野菜カレーやコロッケを作って食べました。その美味しいこと!!とれたてはもちろんですが、敷地内の畑で作った野菜を自分たちで収穫して自分たちでお料理して皆で食べる美味しさ、何よりの贅沢だな~と思いました。
実家にて生活をしていたころは両親が作って食卓に並べてくれる自家製野菜を当然のように食べていましたが、実家を出て自分で野菜を買う機会があり、実家での食生活が実はとっても恵まれていて贅沢なことだったんだな~としみじみ感じています。
それは利用者様も同じような感想を持たれたようで、「子供のころは大変だったけど、今は土をいじれるのが楽しい。」「みんなで取って食べると美味しいね。」と言われながら召し上がっておられました。
畑までしっかり歩き、土いじりで癒され、美味しい野菜で元気いっぱい!!病気に負けない体つくりもバッチリです(笑)大変な時期ですが自分が出来ることをしながら、利用者様も職員も元気に過ごせるように身近にある贅沢な事を大切にして毎日を送りたいです。
では、さっそく畑に行ってきまーす!!

関連記事