1. HOME
  2. ブログ
  3. グレイスフル上前津に!

グレイスフル上前津に!

皆さんこんにちは!

グレイスフル下諏訪介護長の山口です。お久しぶりです!

実は6月から8月までの3ヶ月間、名古屋エリアにあるグレイスフル上前津に研修へ行ってきました!

研修の大きな目的は介護長としてのスキルアップが目的となりますが、今回自分の中では、

「フロア職員の気持ちを知る(理解する)こと」

ここに重点を置いて研修に取り組もうと決めました。

3ヶ月間、2階のユニットへ配属されフロア職員として業務を行ないました。
自分自身入社して十数年が経過していますがユニット型の施設で働くということは初めてでしたので、
勤務初日はとても緊張しました。

しかし、緊張をほぐしてくれたのは、付いてくれたユニット職員さんでした。
1つ1つを丁寧に教えてくれて、「大丈夫ですか?」「分かりますかね?」と常に声をかけてきてくれました。
いつのまにか不安を忘れ、利用者様が安心できるサービスが提供できるようにこのユニットの職員さん達と3ヶ月間頑張ろうと言う気持ちになりました。

自分が所属している施設にも新人職員、中途採用の職員、他部署から異動してきた職員と様々な職員さんがいます。
その職員さん達は来たばかりは不安や緊張の中で業務を行なっていると感じていましたが、実際に自分が同じ立場になったことでよりその思いを感じる事が出来た気がします。

今回の研修で介護長として感じたことはリーダーやフロア職員さんは自分達で解決に至らないことに関しては、上司のアドバイスを求めていると感じました。
普段からフロアへ直接行き、状況や現場の確認をした上で職員への聞き取りを行い、一緒に検討するという事を都度実施していくことでリーダーやフロア職員さんは介護長が課題に対して一緒に向き合ってくれるという安心感を感じながら業務を行なえること、信頼関係の構築につながっていくのではないかと感じました。
この気持ちを忘れずに今後の介護長の業務に取り組んでいきたいと思います。

今回は介護長としての研修を紹介させていただきましたが、サンビジョンには様々な研修制度があります。
どれも自分自身を2倍も3倍も成長させてくれるものばかりです。
今後も自分自身の知識やスキルアップを目指し、また介護長として成長できるように様々な研修に参加することで自分を高められたらと思います!

最後に今年ももう10月になりますね。長野県はこれから一段と寒さが厳しくなってきます。
皆さんもご自愛ください。

関連記事