1. HOME
  2. ブログ
  3. 職場の仲間!!

職場の仲間!!

グレイスフル塩尻13階からの冬の眺望

こんにちは、グレイスフル塩尻特別養護老人ホーム、多床室の西澤です。
塩尻でも稲刈りが本格化し、新米やきのこ、秋の味覚のシーズンになってきました。

さて今回は、グレイスフル塩尻で働いている職員さんへ話しを聞いてみたいと思います。
なぜ介護の仕事に決めたのか。実際働いてみて、戸惑った事はないのか。仕事を続けられたモチベーションは
何なのか?について聞いてみたいと思います。
今年で、勤続20年を迎えました!!多床室のリーダー丸山リーダーです

〇なぜ介護の仕事を選んだのか
中学校の体験学習で介護施設に伺い、実際に働いている職員をみて、自分も福祉の仕事に関わりを持ちたいと思い、介護の仕事を決めました。

〇この職について戸惑いはあったか
今まで働いている中では、利用者様の希望に対してどうしても添えない時や、自分が行ったケアが正しいか分からない時に戸惑う事がありました。

〇仕事を続けるモチベーションは?
正直。自分自身20年も介護の仕事を続けられるとは思いませんでしたが、日々利用者様と関わりを持つ中で笑顔を見る事や会話をする中で感謝の気持ちを言われ、自分の続けている仕事はやりがいがあると感じます。
最後に私の場合は家族のバッグアップがあるからこそ、モチベーションを持続し働けると思います。

丸山リーダーありがとうございました。
実はリーダーの娘さんと私の娘が同じ中学という事もあり、よき仕事仲間と同時によき相談相手です。
余談ですが先日、中学校の文化祭がありました。吹奏楽部少ない人数でも頑張っている子供の様子、ダンスを踊っている姿は働く上でお互い働いていく力になります。
今回のリーダーの紹介は以上になります。

関連記事