1. HOME
  2. ブログ
  3. 流行りのオンライン研修

流行りのオンライン研修

こんにちは!

社会福祉法人サン・ビジョン 大型デイケアセンターグレイスフル下諏訪で支援相談員をしている大島と申します。
このブログでは4回目の登場です。

日に日に寒くなってきていますが、皆様体調はいかがでしょうか。

私は通い始めたジムもコロナウイルスの影響で(を言い訳に)控えざるをえず、例年になく運動不足な日々が続いています。
先日の健康診断の結果を受け、「このままではまずい!」と思い、時間を見つけては薪割りに勤しんでいます。
最初はうまく割れず、ただただ筋肉痛になるだけでしたが、最近は少しずつうまく割れるようになり、薪の確保と運動の一石二鳥になっています!
いっぱいになった薪棚を見て、一人でニヤニヤしています。
(調子に乗ってがっつり手を切ってしまったのは内緒にしています)

さて本題ですが、これまでは自分の経歴やデイケアのこと等を紹介してきました。
今回は今受講している、介護支援専門員更新研修についてお話したいと思います。

介護支援専門員は、試験に合格し資格証の交付を受けてから、5年ごとに更新研修を受ける必要があります。

通常であれば会場に集まり、先生の講義を受け課題やグループワーク等を行います。

しかしここにもコロナの影響!
今年度はオンライン形式での研修となりました。
自宅でパソコンを見ながら受講していますが、会場で行う以上に睡魔と闘う必要があります!
コーヒーを飲む、ガムを噛む、するめを食べる等、必死に抵抗していますが、どうしても抗えず寝てしまい、最初から動画を見直すなんてことをしています。

こういった研修は、施設や法人によっては休みを使って受講し、受講料も自分で負担しなければいけないというところもあると聞きます。

しかし当法人では、資格取得サポートの一環として、研修として受講できたり、受講料の補助等の制度があります。

今年度のような変則的な研修方法でも、数日は研修日として、施設でオンラインの受講をさせていただけることとなりました。

どうしても自宅では睡魔や様々な誘惑と戦わなければなりませんが、職場で受講すれば自ずと緊張感を持ち、集中して受講することができます!

まだ3分の1程度しか進んでいませんが、残りは職場でサクサク進め、休みはしっかり自分の時間に充てたいと思います。

薪割りもサボらずに行い、次回このブログを投稿するころには、バキバキの体にしたいと思います。

拙い文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

「就職してからも資格を取得してキャリアアップをしたい!」

そんな方々と一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

関連記事