1. HOME
  2. ブログ
  3. やっぱりね!

やっぱりね!

「パパおきて!!」
と3人の子供たちの声が目覚まし代わりになっていましたが、布団から抜け出すのが大変な時季になってきましたね。
子供たちの目覚ましも機能せず、仁王立ちで足元に立つ妻の圧力…覇気が…。
目覚ましの代わりになっています。(もちろん今朝も怒られました)

はい!
今回で2回目の登場となりました大型デイケアセンターグレイスフル下諏訪で支援相談員をしております、柳澤です。

「ブログでなにを書こうかな~」とぼやいていたところ
グレイスフル下諏訪老健の小原相談員より「柳澤さん、どうせ筋肉でしょ?」と煽られましたので、筋肉についてさらっと語ろうかなと思います。

デイケアでは多くのご利用者様がリハビリに取り組んでおられます。
ですが、なかなか筋力がつかない・・・
力ついてきたかな?なんて声もちらほら。

そんな時は基本に戻ります!運動のエネルギーは何か!?
そう!食事です。

筋肉を使うためにはエネルギーを必要とします。
主なエネルギーとなるものは糖質です。(糖質って?)
ご飯などの炭水化物から摂取することが出来ます。

人は糖質をエネルギーとして筋肉を働かせます。
糖質が少ない状態だと筋肉の働きは落ちてしまうのか?
そうではないんですね!
筋肉を働かせる為に「糖質が足りない!!」と感じたときに
人は、筋肉(たんぱく質)を分解して糖質を作り出します!
はぁ~良かった・・・ではないんです!
筋肉を使う為に筋肉を分解してしまう・・・。

お察しいただけましたでしょうか?
そうです!
もしかしたら利用者様は自らの筋肉を代償にして運動をしているかもしれないんです!!
だから、運動や筋トレには糖質(カーボ)とたんぱく質(プロテイン)が必要なんです!
もちろん脂質(ファット)も。

「運動頑張っているはずなのに・・・」そんな声が聞かれたら
食事を見直してみましょう!
ご利用者の多くはおかずを残して頑張ってお米を食べておられます。
そんな方に、私たちはおかずを食べて頂くようにお勧めをします!
私たちは色々な角度から頑張っているご利用者の支援をさせて頂いています。

まだまだ筋肉について知りたいですか?
今日はこのくらいにしておきましょう!

介護やリハビリという仕事は、ただお手伝いするだけではありません!
色々な角度から利用者様をサポートし生活を支援させていただけます!
ご利用者の変化を近くで感じられるからこそやりがいと楽しさを感じられます♪

スタッフブログでは利用者様と色々な関わりが見れて楽しいですよ♪
これからのブログもお楽しみに!

皆様、寝坊には気をつけてくださいね・・・

関連記事