1. HOME
  2. ブログ
  3. 相談員の仕事を通して感じたこと

相談員の仕事を通して感じたこと

サンサンリゾート太古の湯で相談員をしております熊崎と申します。

寒い日が続き、コロナウイルスだけでなく、インフルエンザにも注意を払う時期になりました。利用者様、職員共に体調管理には注意を払っていきたいですね。

相談員の仕事をさせて頂くようになってから2年が経ちました。
私は営業の仕事を行っております。 
最初、介護現場の営業って何をするんだ?介護施設で営業ってなにかガツガツしてる?と思っていました。
しかし営業活動をするにつれ、考えは変わっていきました。
ケアマネージャーさんと既存で利用されている利用者様の情報共有であったり、信頼関係の構築。
また、施設の事を知って頂く事で、サービスを求めている利用者様、ご家族への選択肢の一つになれる。
結果的に気に入って頂ければ利用して頂ける。

考え方一つで物事の捉え方が大きく変わる事を学びました。

ケアマネージャーさんとの会話の中で「~さんが太古の湯の対応をすごく褒めていましたよ」と言って頂ける事があったり、逆にお叱りを受ける事もあります。
営業を任されている身として、頂いたご意見等は真摯に受け止め、現場を含めた全職員へ共有できるよう努めています。

今後も利用者様の満足度の高い施設を目指していきます。

関連記事

最新記事