1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分で選んでスキルアップできる!!

自分で選んでスキルアップできる!!

新年明けましておめでとうございます。

グレイスフル箕輪の施設長をしております吉川と申します。
私は2020年4月からグレイスフル箕輪に務めているのですが、この事業所に配属になるのは2回目になります。1回目は2009年、私が新人職員として社会福祉法人サン・ビジョンに入職し、はじめて配属されたのがデイサービスセンター グレイスフル箕輪でした。

あの頃、はじめは右も左も分からずに日々の介護業務をこなしていましたが、優しい利用者様や職員に支えられ、すぐにこの仕事が大好きになりました。そして「この職場で長く働きたい。」と感じることができました。そんな私にとって大切な事業所に、違う立場として戻って来られたことを嬉しく思っています。まだまだ未熟な私です。もっと精進して、私を支えてくれたこの施設を、もっと支えられるようにならなければ!!

さて、今日は法人の資格取得支援制度についてお話させていただきます。
社会福祉法人サン・ビジョンには、対象となっている資格について、その受験料、受講料、テキスト代、受験時の旅費などを、法人が負担する制度があります。
対象の資格は30種近くに及ぶため全てには触れませんが、介護関係では介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員、認知症介護実践者等の研修、ユニットリーダー研修など。介護関係以外では管理栄養士、看護師、理学療法士など介護施設に勤務する特定職種が有する資格が該当し、その他にも衛生管理者や防火管理者なども対象となっています。

私はもともと福祉関係の大学を出ていなかったため、入社当時は介護に関する資格をまったく持っていませんでした。ですが法人内の勉強会をはじめ、この資格取得支援制度を活用してスキルを磨き、介護支援専門員や認知症介護実践者研修、衛生管理者や防火管理者などの資格を取得し、幅広い知識を得ることができました。そして現在は認知症対応型サービス事業管理者研修を受講中です。
(振り返ってみると、2年に1度以上のペースで何かしら資格を取得していたようです。笑)

介護をしっかり学び、資格を取得してから介護の仕事に就くこともすばらしい選択ですが、働きながら資格を取得できること、またどんな資格を取得したいのかを働きながら選択できることも良いことだと思います。
スキルアップ、ステップアップの道筋を自分で立てられる。
これも私がここで長く働きたいと考えるようになった1つの理由でもあります。

本日はここまで。
次回もよろしくお願いいたします。

関連記事