1. HOME
  2. ブログ
  3. 身の引き締まるような寒さの中で

身の引き締まるような寒さの中で


何度目かの投稿となります グレイスフル塩尻の増澤です。しばらくお付き合いください。
 私はグレイスフル塩尻に異動し10月で2年が経過しました。この2年間で、一番気が引き締まる季節は冬の雪が降った朝です。峠超えをしてきますので通常の何倍も神経を使いながらの運転になります。通勤するだけで一日のエネルギーを使い切ってしまうような気がしています。これも年を取ったせいなのでしょうか~今年は特に寒さがきつく感じます。ここ数年、耳が痛くなるような寒さをあまり感じなかったような気がしますが、今年は耳が痛い日が何日もあります。嫌ですね。
 昨年からのコロナウイルス渦の中での対応は色々と苦労があります。まずは利用者様を外出レクリエーションにお連れすることができないことです。そのため施設内でのレクリエーションが大切となります。何を計画すれば利用者様が楽しんでいただけるのか笑顔をいただけるのか職員さんも悩んでいるところです。このような日々が続いていますが、コロナ対策をきちっとしながら利用者様に安心して生活していただけるよう頑張っていきたいと考えています。あと数ヶ月もすれば新人職員を迎える時期となります。また施設に新たな新鮮な春風を吹かせてもらえると期待しています。
まだまだ2月の寒中をに乗り越えなければなりませんが、冬のきれいな雪景色を楽しみながら「春よこい 早く来い」と心で唱えていきたいと思います。
 私の勤務している塩尻は若い職員さんがとても多く働いています。元気な職員と会話をすることでエネルギーをもらうことも多いです。その代わりと言っては何ですが・・年を取っている分、話を聞いてあげることはできるかなと思っています。私の役割のひとつかなと思っています。これからも何かしら役に立てるように考えていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

関連記事