1. HOME
  2. ブログ
  3. 一年の計。

一年の計。

こんにちは。 グレイスフル塩尻で勤務しております 名村です。

まだまだ寒い日が続いていますね。名古屋から長野に移り住んで、じきに15年になるのですが寒いですね。いつまで経ってもこれだけは慣れませんね。毎朝布団がぬくぬくで出られない。今はダメですね。スヌーズなんて機能があるから、あと「1スヌーズ」あと「1スヌーズ」で、気が付くと30分ぐらい過ぎてますよね。

早いもので、この間お正月だったのにもう2月ですからね。皆様は毎年「一年の計」を立てていますか? 私は今年5キロやせることにしました。と言ってもまだ何もやっていないですけど・・。まだまだ10か月あるし大丈夫でしょう(多分)

サン・ビジョンも法人運営をするにあたり「事業計画」や「予算」を立てて一年の計を立ております。大きな経営方針の下、来年度施設運営をどう行っていこうか、施設長さんを含め私も年末から2021年度の運営の方針を決めていきます。毎年練りに練って作るので年末からこの時期までは皆さんゲッソリしておりましたが、ようやく完成間近となり一安心というところです。

私の部門は「事務」で、毎年「何が弱いのかなぁ」とか「法人が何を求めているのかな」とか「事務員さんが何を求めているのかな」といったことを聞き取り計画を作成し始めます。基本的な今年の目標は「効率と共有」にしました。

事務の仕事ってラクチンだと思っていませんか? 「受付して電話に出てお昼に財布抱えてランチに行って・・」みたいな。 全然違います。特にうちの法人の事務員さんの仕事内容は多岐にわたります。給与・人事・総務・会計 と一通り全部やっております。給与だけを見ても、給与規定・就業規則・社会保険・雇用保険・産休・育休・年末調整・算定基礎・・・その他にも簿記の知識や労務関係の知識、介護保険 といろいろな法律やルール知らないとできない質的なものと、事業所によっては100人規模の職員の勤怠管理や超過勤務の計算や有給管理など量的にもこなす必要があります。(そう考えるとホントにうちの事務員さんてマルチでスーパーですね。)

そうなると「時間」には制限がありますから、なので2021年度は「効率」です。散らばってバラバラに行っている業務をまとめられるものはまとめたり。やらなくていいものは捨てていきましょう!

また「共有」も2021年度のキーワードです。各事務員さんは建屋に一人が基本なので、悪い意味でもいい意味でもガラパゴス化しているところがあります。また、得意なところ不得意なところがあると思います。パソコンが得意。確認が得意。書類の整理が得意。給与計算が得意。法律が得意。色々だと思うので、「得意な分野のコツ」みたいなものを共有して「不得意」を減らしていけたらいいななんて思っております。事務の皆さん来年度もよろしくお願いします。

さて、私の一年の計も実行に移さないといけないですね。 マイナス5キロに向けて。

とりあえず明日は寒くなるらしいので、もう少し暖かくなったら頑張るぞ!(ダメだこりゃ)

 

関連記事