COPYRIGHT © 社会福祉法人サン・ビジョン ジョイフル多治見こども園
園のことAbout Us

地域との関わりCommunity

ジョイフル多治見こども園は、
広く地域と関わることで、
地域に開かれた存在でありたいと思っています。
地域とは、例えば
給食のお野菜を作ってくださる農家さんだったり、
お肉やお魚を納めてくださる方々だったり、
ご近所のみなさんだったり。

園にて地域の方々と交流

こうした方々にご協力をいただきながら、
子どもたちを地域/社会の中で
育てていただいています。
また、こども園の活動にも
多大なるご協力とご理解を賜り、
子どもたちは健やかに日々成長をしています。

敷地内には、当園運営法人である、
社会福祉法人サンライフが運営する
「ジョイフル多治見」という介護施設があります。
幼少期に親以外の大人とかかわることができる環境にあり、
そこでいろいろな経験を通して、子どもたちがやさしい心やいたわる気持ちを育んでいく絶好の環境にあると思っています。
今の時代だからこそ大切にしたいやさしい時間です。


また、子どもたちが、
「何かやりたい!」という事があれば、
「そんなのできないよ」とは言いません。

一緒に考え、どうしたら出来るかを、
子どもたちを真ん中にして、話し合います。
そして、子どもたちが考えて出した答えを、
全力でサポートします。

子どもたちが出した答えの中で、地域の皆さまと交流をすることで、
より充実した園生活を
送ることができると私たちは信じています。

併設の介護施設の方々と

地域の方々イラスト 地域の方々イラスト 園にて地域の方々と交流 併設の介護施設の方々と
夏祭り!
花屋のだんな様と園児たち

子どもたちが「やりたい!」といった夏祭り・・・
いつもは自分たちがお客さんでしたが、今年は自分たちがお店屋さんをやるんだと何度も計画をたてました。
「先生は、何にも言わないよ・・・」
いったいどんなゲーム屋さんになるのかな?どんな食べ物を売るのかな?子供たちだけで相談です。
話していくうちに、困ったことに・・・
でもそんなときは大好きな先生が近くにいます。ちょっとだけ、先生に相談ね。

こうして失敗や成功を繰り返して子どもたちは大きく大きく成長していくのです・・・

当日は、地域の方もお客さんです。
子どもたちは、「的あてゲームコーナー」と「焼きそば屋さん」ではりきりました!!
たくさんのお客さんの嬉しそうな顔。そして、子どもたちの満足そうな顔。たくさんの人たちに見守られながら・・・また一つみんなは大きくなりました。

①子どもの考えや意見を形にする。だから安心して失敗できて、考えたり、やってみたりしたことがほめられる。
②みんなで話し合って決めていくから、自主性やコミュニケーション力アップ!
③地域の人材をものすごく活用しちゃう!
④「僕たちがやったんだよ」っていう達成感がすごい!
SPECIAL THANKS 子どもたちの考えが、地域の方々のおかげで実現できて、本当に嬉しそうな子どもたち。
行事や散歩が安全に楽しく行なえるのは地域の方々の見守り、協力があってこそと心より感謝しています。
園児イラスト
ホームへ戻る
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.