COPYRIGHT © 社会福祉法人サン・ビジョン ジョイフル多治見こども園
子どもたちのやってみたい!を全力応援
私たちの想い / 保育方針

2019年3月1日現在
空きクラス情報

現在空きはありません
途中入園をご希望される方は、年間を通じて受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。 空きクラス状況 お問い合わせ

お知らせinformation

new

2019.07.17

スイミングに出発~!!

幼児クラスになると7月、8月はスイミングに出掛けます。
園のプールも楽しいけれど、大きなプールもみんな大好きです。

今日は、楽しみにしているスイミングの日です。
バスに乗って元気に出発!

忘れ物はないかな?!
大きなプールで元気に遊んでくるよ!
とっても楽しみだな♪

2019.03.01

これから保育教諭を目指す皆様、
進路指導担当の皆様へ

社会福祉法人サン・ビジョンでは、当法人が運営する保育施設で働く職員さんが、安心して働いていただけるよう、待遇、福利厚生を充実させています。
中途採用(転職・復職をご検討の方)、保育実習の受付、インターンシップの受付、ボランティアの受付、施設見学の受付を随時行っておりますので、下記より、お気軽にお問い合わせください。

2019.03.01

ジョイフル多治見こども園
主な行事

ジョイフル多治見こども園の主な行事をご紹介しています。
様々な行事・イベントを通して、園児に季節を感じてもらったり、地域の方との交流など、ジョイフル多治見こども園でしか経験出来ない行事やイベントを行っております。

2019.03.01

資料ダウンロード

保護者の皆様、これからご入園を希望される皆様へ
必要に応じて、参考にしてください。

お知らせ一覧はこちら

園長メッセージMessage

新田 富美 園長近影

ジョイフル多治見こども園はJR多治見駅から徒歩2~3分の立地にあり併設の介護施設と交流ができる幼保連携型認定こども園です。

子どもをまんなかに、遊びを通して健やかに成長できる環境を心がけています。

園舎は冷房・床暖房を全室完備、入退室情報から保育記録まですべてデータによる一元管理が行なわれており、子ども達が安全に安心して生活できる環境を整えています。

私たちが願うことは、子どもたちが多様な価値観の中で、より良い自分を見つけていったり、自分の考えを認めてもらえたり、失敗しても安心してやり直すことができるようになって欲しいということです。
そのために大事なのは、子どもたちの「やりたい!」に耳を傾け「やってみよう。」「こうしよう。」「もう一回!」と主体性を大切にしながら保育者とともに楽しく毎日を過ごしています。

また、自分と同じではない考え方や思いに気づき、友だちと一緒に協力する力や思いやりを学びます。園にいる異年齢のお友だちや介護施設のおじいちゃん、おばあちゃんとの触れ合いを大切に「人として生きていく力を育む」ことができるように、教育・保育を行っています。


私たちは、子どもの応援団です。
できることを目的にするのでなく、今ある力、可能性を広げていこうとする心の育ちをサポートします。
園では、地域への子育て支援として園庭開放や未就園児教室を無料で行っていますので、お気軽に足をお運びください。

園長サイン

新田 富美 園長近影 園長サイン

園のことabout Us

もっと詳しく

お父さん、お母さん、ご家族、そして地域の皆様と協力しながら、未来を担う子どもたちを大切に育てたい。

園での生活

もっと詳しく

安全に安心して生活できるように、そして子どものやってみたい!が実現できるような環境づくりを大切にしています。

給食・おやつについて

もっと詳しく

和食を中心にバランスの取れたメニューを完全自園給食で提供しています。あたたかな食事を笑顔で楽しみながら!

園舎のご紹介

もっと詳しく

子どもたちの「やりたい!」ができるこだわりの園舎。
園庭、滑り台など、子どもたちが元気いっぱい遊べる環境です。

地域との関わり

もっと詳しく

併設の介護施設との交流、地域に積極的に関わっていく教育・保育では、地域の皆様のご協力をいただきながら、地域全体で子どもが育つ環境を大事にしています。

園概要/アクセスMAP

もっと詳しく

ジョイフル多治見こども園の概要、営業情報、アクセスMAPを掲載しています。


職員紹介STAFF

保育教諭
加藤 千恵さん (かとう ちえ)

保育教諭 加藤 千恵さん

Q.保育で大切にしていること

今、未満児クラスの担当をさせていただいています。その中で大切にしていることは、子どもの気持ちに寄り添うことです。未満児の子どもたちにも一人ひとりにしっかりとした感情があります。しかし、まだ上手く気持ちが伝えられない子どもたちです。ですから、泣いたり、笑ったりなどの表情や目線・指さしなどのサインに気付けるように、子どもの様子をよく見るように意識しています。そのサインに対して、嬉しい気持ちや悲しい気持ちに共感し、言葉にしてあげることで、自分自身の気持ちの理解につながったり、気持ちをわかってくれた!と保育者と子どもとの信頼関係を築くことができると思います。保育者との信頼関係が子どもたちの安心できる場所や生活につながると思うので、子どもたちの小さなサインを大事にできる保育ができたらいいなと思います。

Q.子どもたちにどうなって欲しいか

私は、何事にも諦めず、挑戦できる子どもになってほしいと思います。 これから子どもたちは様々な初めてに出会っていくと思います。苦手なことも出てくると思いますが、「苦手だからやらない」ではなく、「苦手だけど頑張ってみよう!」と思えるようになってほしいです。できなかったことができるようになった喜びはとても大きいですし、子どもたちの自信になると思います。子どもたちの「できた!」という喜びを大切にしたり、園の行事や日々の活動の中での様々な経験を通して、何でもチャレンジできるたくましい子どもになれるよう、しっかりサポートしていきたいと思っています。

保育教諭 加藤 千恵さん
職員紹介をもっとみる

voice保護者の声

年少になり、担任の先生が2人から1人になり、自分でやらなければいけない事が沢山出てくる事で自分の子がちゃんとついていけるのか少々不安があったのですが、そんな不安はよそに、園では割と色々な事が出来ている事が段々わかってきて、園にも楽しんで通えており、子どもはちゃんと成長していってるんだなぁと感じています。
それはきっと先生方が子どもの事をきちんと見ていてくれて、その子に合った対応を工夫して援助して下さっているからだと感謝しています。
これからもアットホームに全体で子ども達を見ていこうという気持ちを大事にして保育に取り組んで欲しいです。親もその気持ちで園の子ども達をみていけたらいいなぁと思っています。
ジョイフル多治見こども園より
定員が69名というちょうど良い人数です。みんなが家族という感じで温かい雰囲気でありがたいと職員も思っております。
関連コンテンツ園での生活
保育参観で歯科指導をやって頂けたので、前より歯を磨くようになりました!
給食試食会では他の園児や親御さんとコミュニケーションをとる機会ができたので、良かったと思います。ありがとうございました!
ジョイフル多治見こども園より
働きながらの子育ては、本当に大変ですね。園と協力しながら一緒に子育てをしていただけたらと思っております。
関連コンテンツ園の概要
保護者の声をもっとみる

これから保育教諭を目指す皆様、
進路指導担当の皆様へ

社会福祉法人サン・ビジョンでは、当法人が運営する保育施設で働く職員さんが、安心して働いていただけるよう、待遇、福利厚生を充実させています。
中途採用(転職・復職をご検討の方)、保育実習の受付、インターンシップの受付、ボランティアの受付、施設見学の受付を随時行っておりますので、下記よりお気軽にお問い合わせください。

ホームへ戻る
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.