1. HOME
  2. ブログ
  3. 【第2ジョイフル江南】 利用者様と一緒に伊勢旅行!

【第2ジョイフル江南】 利用者様と一緒に伊勢旅行!

こんにちは!

“特別養護老人ホーム 第2ジョイフル江南”介護長の河合が投稿させて頂きます。
第2ジョイフル江南では、11月22日(月)に特別養護老人ホームとショートステイ、デイサービスが合同のイベントとして、“オンライン伊勢旅行”を行いました。

皆さま、オンライン旅行の経験はありますか?自分は、今回初めてオンラインを体験しました。テレビや雑誌などでオンラインの旅行に関する報道を見たことはありますが、あまりイメージが無かったというのが本音です。
しかし、利用者様から、「たまには変わったことをやってほしい。」「最近、旅行に行っていないな」とのつぶやきがあり、利用者様の要望に応えるべく、施設長に直談判に行き、利用者様が楽しめるのならやってみても良いとのお話を頂きました。

しかし、ここからが大変です!
特別養護老人ホームの入所条件は、要介護3以上となっており、第2ジョイフル江南でも平均介護度は4.0となっています。もちろん、皆さまに楽しんで頂きたいという気持ちはありますが、色々なご病気を患って見える為、皆さまに楽しんで頂く為にどうすれば良いかを職員で考えました。職員で考えた、楽しんで頂くための工夫は下記の4点となります。

工夫①:利用者様の移動距離と感染症対策を考えて、3つの会場にする。

工夫②:伊勢名物の赤福を準備したいところでしたが、誤嚥のリスクを考えて、三重県のおかゆ饅頭を皆さまに召し上がって頂き、食べ物でも三重を感じて頂く。

工夫③:盛り上げる為に各会場に3人の “迷”司会者を配置する。

工夫④:伊勢のパンフレットを取り寄せて、当日皆さまにお渡し致しする。

パソコン関係は得意な私ですが、当日、無事にZOOMが繋がるか不安でしたが、無事に伊勢旅行をスタートすることが出来ました!伊勢旅行が始まると、皆さま真剣に画面を見られており、色々な質問をされていました。伊勢旅行が終わってから利用者様からまたやって欲しいとのお言葉もあったので、成功したのではないかと思います。皆さまの表情を見ると、施設長に直談判した甲斐がありました。

コロナ禍の中、インターネットなどのITが飛躍的に進歩しています。常にアンテナを張りながら、施設に導入出来ることは導入をして、利用者様に少しでも喜んで頂けるようにしたいと思います。
今回は、“オンライン伊勢旅行”についてのご報告となります。
今日のところはここまで!ありがとうございました。

第2ジョイフル江南 介護長 河合 勇哉

関連記事