COPYRIGHT © 社会福祉法人サン・ビジョン サン・サンこども園 グレイスフル塩尻
子どもたちのやってみたい!を全力応援
私たちの想い / 保育方針

2019年7月16日現在
空きクラス情報

現在空きクラスはありません。
途中入園をご希望される方は、年間を通じて受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。 空きクラス状況 お問い合わせ

お知らせinformation

2019.08.13

七夕まつり

8月7日にサン・サンこども園の七夕まつりを行いました。

塩尻では月遅れで七夕まつりを行う風習があり、サン・サンこども園でも毎年8月に行っています。

 

七夕まつりでは、まず、七夕に向けて各クラスで作った飾りを紹介します。

年長さんにもなると、大作です。

 

そして、部屋が暗くなると、七夕のブラックパネルシアターが始まりました。

暗い中で光るパネルや七夕祭りの由来や、彦星と織姫のお話に

そらぐみからおひさまぐみのこども達、みんなが夢中になって見ていました。

 

その後、年長~年少までの縦割りグループに分かれてお面作りやシャボン玉遊び、ヨーヨーつりを楽しみました。

女の子の一番人気はプリキュアのお面でした。歌を口ずさみながら楽しそうに色を塗っていました。

 

クラスの違う友達と3人一組になり、スタンプラリーを回ります。年長さんは小さい友達のお世話もしてくれました。

 

インターンシップに来てくれた大学生も一緒に、七夕まつりを盛り上げてくれました。

お兄さん・お姉さんに見てもらうと、シャボン玉もいつも以上に上手に吹けます。

 

この後はホールでの会食です。お天気にも恵まれ、楽しい一日となりました。

 

miyakoshi

2019.3.01

これから保育教諭を目指す皆様、
進路指導担当の皆様へ

社会福祉法人サン・ビジョンでは、当法人が運営する保育施設で働く職員さんが、安心して働いていただけるよう、待遇、福利厚生を充実させています。
中途採用(転職・復職をご検討の方)、保育実習の受付、インターンシップの受付、ボランティアの受付、施設見学の受付を随時行っておりますので、下記より、お気軽にお問い合わせください。

2019.7.16

サン・サンこども園
主な行事

サン・サンこども園 グレイスフル塩尻の主な行事をご紹介しています。
様々な行事・イベントを通して、園児に季節を感じてもらったり、併設する介護施設での交流など、サン・サンこども園でしか経験出来ない行事やイベントを行っております。

2019.3.01

資料ダウンロード

保護者の皆様、これから入園をご希望される皆様へ
必要に応じて、当ページより、資料をダウンロードいただき、ご提出をお願いいたします。

お知らせ一覧はこちら

園長メッセージMessage

宮越 淳子 園長近影

サン・サンこども園は、塩尻駅東口を出て徒歩1分の立地にあり、併設の介護施設と他世代間の交流ができる幼保連携型認定こども園です。

子どもをまんなかに、遊びを通して健やかに成長できる環境を心がけています。

園舎は冷房・床暖房を全室完備、入退館情報から保育記録まですべてデータによる一元管理が行なわれており、子ども達が安全に安心して生活できる環境を整えています。

私たちが願うことは、子ども達が多様な価値観の中で、より良い自分を見つけていったり、自分の考えを認めてもらえたり、失敗しても安心してやり直すことができるようになって欲しいということです。そのために大事なのは、うまくいかない時に諦めず「どうしてかな」「こうやってみよう」「これがだめなら、ああやってみよう」など、自分の考えたことを実現していくプロセスだと考えています。そうしたことを通して、幼児期に最も大切な人との関わりの中で自制心を培い「人として生きていく力を育む」ことができるように、教育・保育を行なっています。

私たちは、子どもの応援団です。
できることを目的にするのでなく、今ある力、可能性を広げていこうとする心の育ちをサポートします。
園では地域への子育て支援として、園開放を毎週木曜日10時半から無料で行なっていますので、お気軽に足をお運びください。
お待ちしております。

園長サイン

宮越 淳子 園長近影 園長サイン

園のことabout Us

もっと詳しく

お父さん、お母さん、ご家族、そして地域の皆様と協力しながら、未来を担う子どもたちを大切に育てたい。

園での生活

もっと詳しく

安全に安心して生活できるように、そして子どものやってみたい!が実現できるような環境づくりを大切にしています。

給食・おやつについて

もっと詳しく

和食を中心にバランスの取れたメニューを完全自園給食で提供しています。あたたかな食事を笑顔で楽しみながら!

園舎のご紹介

もっと詳しく

子どもたちの「やりたい!」ができるこだわりの園舎。
園庭、プール、滑り台など、子どもたちが元気いっぱい遊べる環境です。

地域との関わり

もっと詳しく

併設の介護施設との交流、地域に積極的に関わっていく教育・保育では、地域の皆様のご協力をいただきながら、地域全体で子どもが育つ環境を大事にしています。

園概要/アクセスMAP

もっと詳しく

サン・サンこども園の概要、営業情報、アクセスMAPを掲載しています。


職員紹介STAFF

保育教諭
保科 茜さん (ほしな あかね)

保育教諭 保科 茜さん

Q.保育で大切にしていること

私は、子ども一人ひとりへの言葉がけを大事にしています。どうしてかというと、たとえば長い活動がある時など、保育者としてはトイレに行っておいて欲しいなと考えることがあります。そんな時「ハイ!トイレに行って!」ではなく、子どもが気がつけるように、活動内容や時間の長さをイメージできる言葉を選んでいます。そうすることで自分で気がついたり、自分で考えたとか、できた!と心を満たしてくれます。他にも車が大好きで、ミニカーを保育室中走らせていたことがあって、車が走る道や街づくりを子ども達のアイデアでやってみました。すると考えが止まらず、ドーナッツ屋さんはココだとか、踏切を通って!とか友達と関わりあいながら遊びを広げていきます。まだまだ一人遊びが多い年齢でしたが、ワイワイ遊んでいてビックリしたし、子ども達の発想を生かすことができる環境を用意することで、もっともっと「やってみたい!」という思いが広がると思いました。

Q.子どもたちにどうなって欲しいか

私たち保育者は、失敗させないように先回りしていくんじゃなくて、子どもが自分の力で様々なことを乗り越えられるようになって欲しいと思っています。私はまだ入職して日が浅いのですが、子どもの成長を常に感じることができることがうれしいです。一日の中で、その子の成長が見られた、その瞬間に立ち会える喜びは私自身にも勇気を与えてくれます。日々子どもたちとの信頼関係が強くなっていくのも実感したり、私の名前を呼んでくれた!泣けてしまうとき、嫌なことがあったときに頼ってくれる!些細なことかもしれませんが、自分がいることで子どもの役に立ってるんだと、やりがいを感じています。よく考えると私自身の心も、子ども達に育ててもらっているように感じています。

保育教諭 保科 茜さん
職員紹介をもっとみる

voice保護者の声

いつも大変お世話になり、ありがとうございますm(_ _)m
笑顔で子どもを受け入れて下さるので、安心してお願いしています。
兄と別の園なので、いつもバタバタとした送り迎えになってしまうので、なかなか先生方とゆっくり話す事も出来ないのが、申し訳ないのですが、迎えの時はいつも、1日どんな様子だったかを話して下さるので、大変ありがたいです!
まだ3歳未満児で、手もかかる時期なのと、抜けている事の多い保護者で大変申し訳ないですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
サン・サンこども園より
園でもっとも大切な環境、それは人的環境かもしれません。私たち職員が元気で、いつも笑顔でいられることが、お子さんにとって安心・安全な環境の第一歩と考えています。
関連コンテンツ園での生活
廊下の写真や教室入り口の作文によって、園での様子がよく伝わってききますので、とてもありがたいです。
また、職員の皆さんの負担かもしれませんが、長時間にも担任の先生がいてくれますので、直接子供の様子を聞くことができて助かります。市内でも一歩先をいくこども園として友達にもお勧めしたいこども園だと思っています。
サン・サンこども園より
日々のお子さんの成長を共有できること、子育ての幸せが広がって行くことが私たちの喜びでもあり、やりがいでもあります。これからも子どもをまんなかに、保護者の皆様といっしょになって子ども自ら成長する心をサポートしたいと思います。
関連コンテンツ園の概要
保護者の声をもっとみる

これから保育教諭を目指す皆様、
進路指導担当の皆様へ

社会福祉法人サン・ビジョンでは、当法人が運営する保育施設で働く職員さんが、安心して働いていただけるよう、待遇、福利厚生を充実させています。
中途採用(転職・復職をご検討の方)、保育実習の受付、インターンシップの受付、ボランティアの受付、施設見学の受付を随時行っておりますので、下記よりお気軽にお問い合わせください。

ホームへ戻る
PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.