私が利用したい介護施設を目指して

今におごらず、大器晩成と信じる

第2サンライフ江南 特別養護老人ホーム 
介護長

鷲見 俊樹

皇學館大學 社会福祉学部 社会福祉学科 卒業
2006年 3月入職

DATA / データ

有給消化率
0%
1月あたりの平均残業時間
0H前後

趣味・ライフワーク

読書、図書館巡り、筋トレ、温泉巡り

WORK / 主な仕事内容

主な仕事内容

  • 介護現場のマネジメント
  • 勤怠管理
  • 介護勉強会開催
  • ご利用者様の生活の様子を把握

INTERVIEW / インタビュー

社会福祉法人サン・ビジョンを
志望した理由を教えてください。

大学3年生から将来働く場所について考え始め、直接施設見学やボランティアに足を運んだことを記憶しています。見学のポイントは3点、①ご利用者様の表情、②働く職員の表情、③ご利用者様と職員が関わる際の表情で、ジョイフル各務原の夏祭りボランティアに参加させていただいた際に、この3点がとても素晴らしく、この場所で働きたいと思い、志望しました。

入社前と入社後で仕事のイメージは
変わりましたか?

介護の仕事は、ご利用者様の生活を作ることであると認識して入社したので、イメージは大きく変わっていません。
ただ、入社当初は、介護のスーパーマンになろうと躍起になっていましたが、介護の仕事は1人で完結出来るものでは無い事に気づき、今は、周りの方の協力を得ながら、周りを活かすためにどうするかを考えて、仕事に取り組むようになりました。

仕事の魅力、やりがいを教えて下さい。

介護の仕事の魅力は、「幸せ」を生み出すことができることであると私は感じています。
「介護職=生活を豊かにする職業」と捉え仕事をしています。
お一人お一人の「生活の豊かさ」は違い、「どんな生活を送りたいか」も十人十色です。
その答えを探し、ご利用者様が「ここにいてよかった。」と思っていただけるよう最善を尽くすことが、介護の魅力であり、やりがいであると感じています。

職場の雰囲気はどうですか?

職場は、「助け合い」の文化が定着していると思っています。「体調が悪い時は、周りがフォローする」「〇〇が得意なあの人に頼んでみようかな」「手伝いましょうか?」といった形でお互いをフォローし合っています。
私は、介護長という役をやらせていただいているため、こういった「言い易い環境」を作ることが、結果、ご利用者様へのサービス向上につながると考え、無理をしたサービス、職員の不満を抱えたままのサービスを出来るだけ無くしていく環境造りに努めています。

休日の過ごし方(プライベート)は
どんなことをされていますか?

休日は、子どもと一緒に散歩をしたり、公園に行って、自分も童心に返って一緒に遊んでいます。
子どもの好奇心や、成長にはいつも驚かされますが、素直さ、好奇心を忘れず、これからも、子どもに負けないよう全力で遊び尽くしたいと思っています。

現在求職活動中の方へメッセージ

仕事を探すことは、自分自身を知ることと一緒だと私は考えています。自分の強み(長所)は何か、仕事に対し、どんな考えを持っているのか、どんな貢献がこの会社に入ったら出来るのか、そんな視点で自分を見つめ直せると良いのではないかと思います。また、自分に合った仕事探しも重要です。どんな理念を持った会社なのか、どんな活動をしているのか、何より実際に見学した際にどんなことを感じたのか、この直感が一番重要だと思っています。会社のこと、自分のことを知り、就職活動に臨めるとより良いのではないかと思います。

REQUIREMENTS

募集要項

なりたい未来がみつかる。

OVERVIEW法人情報

NEWS
ENTRY

REQUIREMENTS

募集要項

なりたい未来がみつかる。

PAGETOP
© Sun NETWORK All Rights Reserved