新着情報

NEW!芸術の秋♪♪~俳句の会 秋の部 開催~

  • 2021.10.4

こんにちは!

名古屋市中区新栄にあります、大型デイサービスセンター サンサンリゾート新栄にて、介護職をしております、青木と申します。

お恥ずかしながら、ブログというものを書いたことが無く、おかしな部分があるかと思いますが、温かい目で見てやってくださると幸いです(笑)

簡単ですが、私の自己紹介をさせて頂きたいと思います。

私はこの法人に入職して6年目となります。入職して最初の配属先は、ジョイフル名駅の介護老人保健施設でした。介護老人保健施設では、認知症の重度の方や、寝たきりの方などの介護を行っておりました。2年半ほど、ジョイフル名駅にて、勤務したのち、現在勤務しているサンサンリゾート新栄に異動となりました。

あっという間に6年目となり、年月が経つのは本当に早いと常々、実感しております(笑)

サンサンリゾート新栄に異動して、まず、私が驚いたことは「お元気な方が多い!」ということでした。それとともに、皆様お口も達者な方が多く・・・日々、若輩者の私は、叱咤激励を受けております(笑)

 

さて、私が勤務しているサンサンリゾート新栄は、朝、送迎車にて施設に来られ、趣味活動や入浴、リハビリ等を行っていただき、夕方、送迎車にて、ご自宅までお送りするという施設となります。「大型」というだけあり、一日に利用される人数も桁違い!です。平日は定員200名、土曜日は定員100名となっており、実に多くの方がご利用されています。そのため、当施設で提供しているアクティビティも多種多様で、手芸や陶芸・脳トレといった趣味活動、健康体操やエアロバイクなどの運動器具を用いたリハビリ、ビリヤード・パチンコ・麻雀といった娯楽もあります。一日の決まったスケジュールはなく、利用者様ご自身に、やりたいアクティビティを選んでもらい、取り組んで頂いております。

体操や運動器具に一日通して取り組まれる方もいれば、入浴・マッサージ・映画と様々なアクティビティを組み合わせてお過ごしされる方もいたりと一日の過ごし方は、十人十色です♪

 

様々なアクティビティの中でも、今回は、年に4回開催しております、「俳句の会」について、ご紹介したいと思います。

俳句と聞くと、何だかかしこまった印象を受ける方も多いかもしれませんね。

ここで俳句について、簡単にご紹介します。

俳句とは、五・七・五(十七音)からなる定型詩であり、季節を表す言葉「季語」を入れるのが決まりとなっています。似たようなもので、川柳がありますが、こちらは季語が必要ありません。最近では、「プレバト!!」という番組で芸能人の俳句を、夏井いつき先生が採点するコーナーで馴染みのある方もいるかもしれませんね。

俳句の会は、春・夏・秋・冬と季節ごとに開催しており、事前に季語を決め、利用者様から俳句を書面にて、提出して頂きます。参加される利用者様は、長年、俳句を嗜まれ、賞等も受賞されている方、新たに最近始めた方と実にさまざまです♪

提出して頂いた俳句を職員がプリントにし、当日、利用者様に詠んで頂き、どの句が良かったかを決めていきます。プリントには、あえて作者の名前は載せず、俳句の会の最後に、どの方か書かれたかを発表します。

作者を発表した後は、どのような情景を詠まれたか、お話し頂きます。

皆様、ご自身がどのような思いで書かれたかを力説してくださいます(笑)

私自身も俳句の会の担当となり、恥ずかしながら、俳句について一から勉強しました。初心者ながらも、利用者様の句に交じって、句を発表させて頂いています。

利用者様より「これはここを直した方がいいなあ。」とご指摘をいただくこともあります。(笑)

 

下記は、過去の俳句の会の皆様の作品です。

皆様、渾身の力作ばかりです♪

昨今のコロナ禍にまつわる句が多かったですね。

 

次回の俳句の会は、1022日(金)を予定しています。

次回もどんな素敵な俳句が集まるのか、今からワクワクしています♪

今回はここまで・・・

ブログをお読み頂き、誠にありがとうございました。

サンサンリゾート新栄の青木がお送りしました。

大型デイサービスセンター サンサン リゾート新栄

052-269-3611

460-0007 愛知県名古屋市中区新栄2-4-3

page top